「技術がもたらす予期せぬ結果を笑う」を観た感想。【TED】

「技術がもたらす予期せぬ結果を笑う」を見た感想



宮川 輝
こwれwはw笑えるwwww

いやぁ、アメリカンジョークってこんなに面白いんですね(;’∀’)w。

ほら、僕ら日本人って英語でジョークを言われても、よく分からないじゃないですか。言葉もそうですが、なによりニュアンスがよく掴めませんし。

でも字幕が入っているだけで楽しめました…10分間ずっと笑顔で聞いていられましたね。

アメリカンでブラックなジョークの面白さ、みたいなのものが今回のTEDトークでやっと体験できた気がします。

 

今回のTEDの本題は、「未来の不安を笑ってしまおう!」というものなんですが、完全にエンタメとして楽しめる内容でしたね。

テクノロジーが未来にどんな結果をもたらすのか、いろいろと不安な材料はあるけれど、そんなのはすべて人間次第だということです。

不安なんて明るく笑い飛ばして、自分のやりたいことを全力でやってしまおうと思わせてくれる内容でした。

テクノロジーがもたらす未来の懸念材料。

テクノロジーは僕たちに繁栄をもたらしてくれる反面、様々な懸念もちらほら出てきていますよね。

身近なところだと、まずはソーシャルメディア(SNS)です。

TwitterやFacebookなどは「画期的な方法で人々を繋ぐ、素晴らしい手段だ!」とされていたようですが、実際のところはこのような結果になりました…。

SNSで会話する人

SNSで会話する人

宮川 輝
相手の顔を見ることなく会話するようになりました!

スマホ依存症の人って、自分で気付いていない場合がほとんどなんですよ。

そんな方への僕からのアドバイスは、「自分は今、なにをしているのだろうか?」とクドイほど自問してみることです。5分前にチェックしたメールを何度も更新しているようなら、赤信号です。僕はこのパターンでした(;’∀’)w。

 

スマホの普及によって人間関係が希薄になっているのではないか…という懸念は誰もが感じているところでしょう。僕たちは人と繋がっているのではなく、電子機器と繋がってしまっています。

僕は毎日パソコンと向き合っていますが、人と会うときはほぼスマホを触らないようにしているんですよね。人と会ってるときにやることもないですし(笑)。

宮川 輝
自分は、人間関係を大切にできているだろうか?

これを考えられなくなったら、きっとスマホもインターネットも、どんなテクノロジーも役には立たないでしょうね。

情報革命は人々を豊かにするのと同時に、繋ぐことで価値が生まれるのですから。

人工知能(AI)の前に作るべきもの。

そして最も近代的な問題として挙げられているのが、そう、人工知能ですよ!

人工知能

僕たちはもうなにかを記憶したり、物事を理解しようとする必要がないんですよね。そんなのはコンピュータが全部やってくれるから。

むしろ、「どうやったらコンピューターに人間の感覚をデータとして記憶させられるだろうか?」というのが、現代の課題。

そして未来は人間の知能を遥かに超える人口知能が誕生するわけですが…考えてみると、ちょっと怖いですよね。

人間に優しく接してくれるロボットだったらいいんですが、映画「ターミネーター」のように人間を襲うよう知能が働いたら…僕たちは終わりです。

彼はそんな懸念を笑い飛ばしていましたが、しっかりと「完璧な人工知能を作る前に、完璧な人口感情を作ったほうがいい」という的確なコメントも間に挟んでいました。

アメリカのコメディアンって質が高いなぁ…(゚Д゚)。日本は…(ry

技術を怖れず、己を恐れよ。

理論物理学者のスティーブン・ホーキング、テスラのイーロン・マスク、マイクロソフトのビル・ゲイツなどなど、数々の先駆者たちが今のテクノロジーの進歩は、このまま進歩すると破滅をもたらしかねないと警笛を鳴らしているようですが、それはつまり、技術を進歩させる前に、己を向上させよという意味なんですよ。

みなさんも、スマホのおかげで人生の幅が広がりましたよね。僕もパソコン1台で仕事ができるようになったわけですし、テクノロジーの進歩は、確実に僕たちの生活を豊かにしてくれているのです。

ただ、誰しもの心の中に潜んでいる悪い部分(他人を傷つけたい、自分だけが良ければいい、優越感に浸りたい、などなど)と向き合わなければ、その技術はいずれ自らを破滅させることになるでしょうね。

アインシュタインも、こんな言葉を残しています。

第三次世界大戦がどのように行われるかは、私にはわからない。
だが、第四次世界大戦が起こるとすれば、その時に人類が用いる武器は石とこん棒だろう

アルバート・アインシュタイン

人間は技術を進歩させるのと同じくらい、自分自身を成長させていくことに取り組むべきでしょう。

未来が不安になったときは、彼の姿を見てそんなのを笑い飛ばしちゃいましょう。で、自分の好きなことをやって社会に貢献していきましょう。

コメディアンのトークを聞いてると、笑いの力って本当に大事だなぁと思わされます。

将来は人工知能にも、ジョークを言えるような知能をしっかり身につけておいてほしいものです。