【男性】超演技が上手い声優10人と出演しているオススメアニメのベスト3

超演技の上手い声優さんと出演してるオススメアニメベスト3を紹介します。



(※随時更新して編集しております。)

新人よりベテラン声優さんが多いかもしれないです。

僕が声優学校に通ってたときに演技を真似しまくった声優さん10人と、出演しているアニメの中でもオススメアニメベスト3を紹介。

声優さんには番号振ってますが特にランキングではありません。なぜならみんな愛してるからです。

ただ便宜上、アニメには個人的なランキングをつけて3つ紹介していますが安心してください。どれも愛してます。

10.小野大輔。

小野 大輔(おの だいすけ、1978年5月4日)は、日本の男性声優、歌手、ナレーター。現在はフリー。
代表作に『涼宮ハルヒの憂鬱』(古泉一樹)、『黒執事』(セバスチャン・ミカエリス)、『glee/グリー』(フィン・ハドソン)、『宇宙戦艦ヤマト2199』(古代進)などがある。
Wikipedia

小野D!!

もともとはテレビ番組制作していたけど、うまくいかずに声優になった人。「え!もともと声優目指してたんじゃないの?」ってくらい演技力もあるし、いい声だから驚きです。

「今の小野Dのボイスなくしてほとんどのアニメは成り立たないでしょ!」、ってくらいキャラクターに特徴を持たせてくれる声と演技の持ち主です。低いけど高いみたいな、いい声してるよなぁ。

ちなみに小野Dの実家は高知県で家具屋さんを営んでるそうです。行ってみたい…。

声優になるまでの経歴はなんでもいい。とりあえず、声優になってくれてありがとう。

3位.黒子のバスケ(緑間真太郎)

帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれている。
だが、「キセキの世代」には誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたという奇妙な噂があった。
Wikipedia

涼宮ハルヒの古泉一樹を入れようかと思ったけど、同じようなクールな役柄のこっちをランクイン。ハルヒは後で出てきます。

演技で作った声じゃなく、地声に近い小野Dボイスが魅力的。役柄も小野Dの演技がよく光る2枚目っぽいキャラクターです。

バスケ好きなら楽しめるんじゃないかな。「いや、試合中にそんな話てる暇ねーよ!」っていう味方はナンセンス。これがスポーツアニメだ!

2位.デュラララ!!(平和島静雄)

『デュラララ!!』 (DURARARA!!) は、成田良悟による日本のライトノベル。イラストはヤスダスズヒトが担当している。電撃文庫(KADOKAWA〈旧・アスキー・メディアワークス、メディアワークス〉)より刊行されている。
舞台は、東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染の紀田正臣に誘われて、来良学園に入学するために上京する。
帝人は上京した初日に、都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」を目撃する。帝人は、そこで思いもしない数々の非日常に巻き込まれてゆくと同時に、「首なしライダー」を含む様々な人物が事件に関わっていくことになる。
Wikipedia

静雄の顔見ただけで「いーざーやーくーん!!」って名言が頭の中に流れます。

デュラララ!!は1期めちゃくちゃ面白くて2期で失速、3期で巻き直してきた感じ。ハマりすぎてツタヤでサントラ借りてました。BGMがめちゃんこかっこいいんだわ!

特に1期のオープニング曲「裏切りの夕焼け」が映像と音楽の両方がマッチして最高にかっこいい。カラオケでもめっちゃ歌いやすい曲です。

小野D演じる静ちゃんは、標識とか投げまくって街を破壊していくんだけど、素で小野Dが楽しんでそうな感じ。あと相手のイザヤ(神谷)と掛け合いがたまらなく面白い。あの2人のコンビは最強。

舞台が池袋なだけに「どっか実在するんじゃない?」というリアリティーも楽しめます。

1位.黒執事(セバスチャン・ミカエリス)

舞台は19世紀末期のイギリス。名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリス。彼は日頃の執事としての業務は勿論、全てにおいて完璧。幼い領主シエル・ファントムハイヴと共に裏家業である「女王の番犬」として動く。悪魔であるセバスチャンと契約をしたシエルは暗い過去を持っていた。シエルの過去や因縁、事件などに翻弄されつつ、セバスチャンとシエルは難問を解いていく。
Wikipedia

小野Dの本領発揮じゃない?(笑)

僕は男なんで全部見てないですが、小野Dボイスが本領発揮してます。女性向けかな。

低音なんだけど低すぎず、かといって高すぎない小野Dの声って一番魅力的だと思うんですよ。

あんだけ甘い声出せる声優さんって少ないよなー。小野Dボイスで耳を幸せにしたいそこのあなた。黒羊をヘッドホンしながら聞くと最高ですよ。

9.神谷浩史。

神谷 浩史(かみや ひろし、1975年1月28日 – )は、日本の男性声優、歌手、ナレーターである。青二プロダクション所属。
高校3年時に空手部を引退後、友人が作った演劇部に参加し大会で個人演技賞を受賞する。その後役者を志し、芸術系の大学を志望するが受験に失敗。そんな時に演劇雑誌『テアトロ』に載っていた青二塾と無名塾の広告を見て、どちらに行くか悩んだ末、カリキュラムがしっかりしていると感じた青二塾に東京校第14期生として入所する。青二塾には声優養成所と知らずに入所した。1994年にデビュー。最初の仕事はドラマCD『三國志DX4 三國志満漢全席グレート』の生徒役。デビューして数年はナレーションの仕事が多く、22歳の時に始まった情報番組『スーパーナイト』では生放送中に声を入れることがあり「生ナレをつけている最年少だ」と自負していた。
Wikipedia

ヒロCー!!小野Dの次と言ったらやっぱりヒロCしかいないでしょ!ってことでランクイン。

出演作品は「デュラララ(折原臨也)」や「マクロスF(ミハエル・ブラン)」や「ワンピース(トラファルガー・ロー)」など。そして小野Dと同じく、この人も声優じゃなくて元々は役者を目指していた人。青二塾に入ってから「ここ、声優養成所だったんだ…」と知ったそうです。

ヒロCがいなかったらと思うと今のアニメはかなり寂しかっただろうなぁ。役者志望だったのかもしれないけど、声優になってくれて感謝感激でございます。
 
だって2012年から4年連続で声優アワードを受賞し続けるほどの実力なんだぜ…。演技にも早口言葉にも定評もあって、アニメ好きなら誰もが知ってる実力と人気の両方を兼ね備えた声優さんです。

3位.化物語シリーズ(阿良々木暦)

高校3年生の少年・阿良々木暦は、文化祭の準備をしていた5月のある日、ひょんなことから2年間ろくに会話すらしたことがない病弱なクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまう。なんと彼女には、およそ体重と呼べるものがほとんど無かったのである。
暦は秘密を知った日の放課後、ひたぎから秘密をばらさないようにと猟奇的な脅しを受けるが、それにもめげず彼女の秘密に対する協力を申し出る。彼女によると、2年前に1匹の不思議な蟹に出会い、重さを根こそぎ持っていかれたのだと言う。
実は暦もひたぎと同じような奇妙な体験をしており、その時に怪異に詳しい忍野メメという男の力を借りたのだった。暦とひたぎはメメに相談するため、彼の住む学習塾跡の廃墟ビルに向かう。メメによるとひたぎの体重を奪った蟹もやはり怪異であるという。ひたぎはメメの力を借り、自分の体重を奪った怪異と再会するのだが、それには彼女自身が封じたある過去の秘密が関係していたのだった。
化物語 – Wikipedia

西尾維新が誇る超大作。他にも恋物語や撫子の「恋愛サーキュレーション」は学生時代、チャリンコで通学中に何回聞いたかわかりません。

何と言ってもアララギ君の変態さね。ヒロCの隠れた変態の部分も演技で出ちゃってる気がします。あとヒロインがめっちゃ可愛くてキャストも豪華。

化物語シリーズは何作品かあるけど、まずは化物語がオススメ。「まさに神谷ボイス!」って感じで演技が光ってます。

2位.荒川アンダー ザ ブリッジ(市ノ宮行〈リクルート〉)

主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。幼い頃から父に「他人に借りを作るべからず」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきた。
しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住む自称金星人のニノに命を救われる。「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しとしてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」ということだった。こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになる。
荒川の橋下では常識から外れた人々がたくさん住んでいた。行は「リクルート」(通称「リク」)という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らすことになる。
Wikipedia

この作品は死ぬほど笑った。

1期と2期通して最初から最後までキャラが際立ち、常に面白い要素(トラブル)を持ち込んでくるハチャメチャアニメ。河川敷の下で銃乱射したり、手榴弾投げたり、河童がいたり。

しかも1話の中で話が5話分くらい分かれてるので見てて飽きない。移り変わる展開が超面白すぎる。

このアニメが放送された当時はまだ無名だったけど、今見ると有名な声優陣だらけで度肝を抜かれます。こんな豪華なアニメがあっていいものか!そしてお笑いに使っていいものなのか!!

いや、面白ければそれでいい!!

ヒロCの高音ボイスと早口言葉ってギャクアニメにちょぴったりで演技というか、素で楽しんでる感じが伝わってきて笑わずにはいられない。ヒロC好きでギャグアニメ好きなら必見のアニメ。

1位.夏目貴史(夏目友人帳)

夏目 貴志は幼くして母と、続いて父と死別し、幼少期から父方の親戚をたらい回しにされてきた。貴志には普通の人には見えるはずのない妖怪(妖 あやかし)が見えてしまいそのためにトラブルに巻き込まれることが多かった。そうした事情により貴志は「虚言癖のある薄気味悪い子供」としてイジメられ、忌み嫌われてきた。葬儀の席で貴志の置かれた不遇な境遇をみかねた藤原 滋は妻の塔子と相談の上で貴志を自宅に引き取ることにする。子供もなく夫婦二人きりの藤原夫妻は貴志を実の子のように大切にする。貴志はようやく落ち着いた暮らしを送れるようになり、高校に北本、西村といった友人たちも出来た。
Wikipedia

ヒロCが出演してる数ある作品の中で最も演技が光ってるのはこれ、夏目友人帳ですよ。

2008年の1期から始まり、2016年には5期を放送するという超大作。ニャンコ先生の人気っぷりがよくわかる。めちゃんこかわいいもんね。一家に一匹欲しいレベル。

夏目の一見弱そうで、だけど内に秘められた強さというか、優しさみたいなものを上手に表現できるのはヒロCのおかげです。

夏目はまさにはまり役でした。さらに夏目の存在を際立たせてくれるのは藤原夫妻なんですよ。

暖かくて優しくて、理想的な家族。妖怪が出るだけの怪奇アニメじゃなく、ほっこり温める要素ありです。

5シーズン通して絶賛オススメの作品。これを見ずしてヒロCは語れない!!

8.岡本信彦。

岡本 信彦(おかもと のぶひこ、1986年10月24日)は、日本の男性声優、歌手。プロ・フィット所属。
『SLAM DUNK』、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』などのアニメが好きだったことや、母親が朗読のボランティアをしていたことから声優という仕事に興味を持ち、志すようになる
BLCD『追憶のキスを君は奪う』にて声優デビュー。テレビアニメデビューは『N・H・Kにようこそ!』の男子生徒A役である。好青年タイプのキャラクターやクールな役を演じることが多いが、『紅』の九鳳院竜士のような冷酷非道な悪役、『とある魔術の禁書目録』のアクセラレータ、『僕のヒーローアカデミア』の爆豪勝己のように狂気に満ちたキャラクター、『しゅごキャラ!』のムサシや『明日のよいち!』の烏丸与一など古風なキャラクターも演じている。
Wikipedia

やべ、ノブの名前が出ただけで俺の頭の中が「木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!」しか浮かばない…。

「とある魔術の禁書目録」の一方通行(アクセラレータ)役でその演技力に衝撃を受けた人も多いはず。どうやらアフレコ現場では必ず全力で声を張上げて気合いを入れるらしです。

僕は禁書で岡本さんを知ったから、「迫力のあるボイスがいいなぁ」と思ってたけど、実は甘いボイスも結構いける多才な人でした。

禁書の年に新人賞もとったり、歌手デビューしてCDも出してる声優さんです。

3位.夢喰いメリー(藤原夢路)

人の夢の内容を色として視ることができる能力を持った高校生、藤原夢路は夏休みのある日、「幻界(ゆめ)」の世界から「現界(うつつ)」に迷い込んだ「幻界」の住人である夢魔の少女のメリー・ナイトメアと出会い、危ないところを助けられる。その後メリーの目的を知った夢路は、メリーの手助けをすることを決意する。数々の夢魔との戦いやジョンから得た情報から、メリー達は敵の親玉である夢魔エルクレスがメリーを現界に降ろした黒幕だとにらみ、エルクレスの行方を探す事を決める。
Wikipedia

佐倉綾音さんが初主演の作品だったかな。岡本さんが主人公の作品を初めて知って「メインキャラもいけるやん…」と感激した作品。夢と現実を行き来するから、ちょっとした非日常感がめちゃ面白かった。

あとOPがめっちゃんこかっこいい。音楽ってアニメの世界観を作るよね。

もともと声高いからメインキャラにぴったりなんだよなぁ。メリーも可愛いけど岡本君の演技も見どころの作品です。

2位.青の祓魔師(奥村燐)

主人公・奥村燐とその双子の弟・雪男は、神父・藤本獅郎に育てられ、修道院で暮らしていた。中学卒業から間もないある日、燐は「悪魔」の存在を知る。燐は悪魔の王「魔神(サタン)」が人間に産ませた息子であり、その力を継いでいた。祓魔師(エクソシスト)の獅郎は、この世界には人間の住む「物質界(アッシャー)」と悪魔の棲む「虚無界(ゲヘナ)」があること、悪魔は「物質界」の物質に憑依して人間に干渉してくることを告げる。
サタンは、獅郎に憑依することで燐の前に現れ、彼を「虚無界」へ連れ去ろうとする。燐は、獅郎から渡された、自らの悪魔の力を封印していた降魔剣「倶利伽羅」を抜く。そして、サタンの力である青い炎を解き放ち、かろうじて撃退に成功する。だが、サタンに体を乗っ取られた獅郎は、サタンから燐を守るために戦い、命を落とす。
獅郎の葬儀で、獅郎の友人にして「正十字騎士團」の祓魔師メフィスト・フェレスが、燐を殺しに現れる。そこで燐は、獅郎の仇であるサタンを倒すべく、祓魔師になることを宣言する。メフィストは燐を受け入れ、名門私立「正十字学園」に入学させた。燐は学園内に設けられた祓魔師養成機関「祓魔塾」へ入り、既に祓魔師として活動していた雪男の指導のもと、同じく祓魔師を志す仲間たちと共に学んでいく。
Wikipedia

これは岡本君、超はまり役だった。

キャラがクソカッコよすぎる。音楽もかっこいいし、バトル中のあの青い光なによ、中二病をそそられるぜ…。

アニメを見てハマって漫画も全巻読んだけど、キャラの雰囲気が岡本くんの声と演技にぴったり当てはまるんですよね。原作好きも絶賛するアニメでした。

1位.とある魔術の禁書目録(上条当麻)

主人公がバトルで困難を打開する展開がメインであり、少年漫画的な作風と評されることが多い。鎌池曰く「複雑な問題を抱えた魔術師なり能力者なりを、主人公が真正面から叩いていく話」であり、その不屈の姿勢で困難を切り開いていく上条の戦いが作品の柱である。また、地の文や台詞内で作中設定を説明する場面が多く、シーンごとの登場人物の動きの落差が大きいと自己評価している。また、本来の漢字と違う読み方の特殊ルビ(主にカタカナ)が作中設定の用語や人物の二つ名等に多用されることも特徴の一つ。
登場キャラクターが非常に多彩である。名前とデザインがある登場人物だけでも優に100人を超えており、ヒロインとされる女性キャラクターも多い。鎌池によると、新ヒロインや新キャラクターを軸に新たな話を作る手法を得意としているためであるといい、「あらゆるヒロインを一つのシリーズにぶち込んで全方位死角なしにしてる」とも語っている。また、初期では読者を飽きさせないよう巻ごとに軸となるヒロインを変えていたが、9巻辺りからは徐々にヒロインメインから世界観メインにシフトしていったとのこと。
さらに、主人公に設定した登場人物の周りにストーリーが作られるイメージを意図していると語っており、作品内のあらゆる登場人物に視点を合わせるとその人物を中心とする話ができ、誰でも主人公になれる作品だという。物語の進展によって主人公格や準主人公格とされる主要キャラクターが増えるのはこのためである。
Wikipedia

「木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!」

お待たせしました。岡本君の代表作と言ったらもうこれしかない!!小説も新訳で全巻持ってますが、原作は難しいのでアニメでハマった人にだけオススメ。

一方通行の演技は「なにこの声優、うま!」って感激するレベル。この時まだ若干25歳くらいじゃないかな。岡本君が新人賞を取った作品です。

禁書目録のほかに超電磁砲も出てるけど、それぞれのキャラが際立って誰1人欠けても物語が進まないっていう、ストーリー性に超こだわってるアニメです。

原作は難しいけどアニメはそこらへんが簡潔になってて見やすかった。バトル要素が見どころの作品です。

魔術と科学が交わる世界。一方通行の演技にも感激。次第に「自分も超能力使えるんじゃね?」って気分になると思う。

俺も反射とか使えないかな…。ベクトル操作してぇ。

7.梶裕貴。

梶 裕貴(かじ ゆうき、1985年9月3日)は、日本の男性声優、歌手、ナレーター。ヴィムス所属。以前はアーツビジョンに所属していた。
東京都出身。身長170cm、体重56kg、血液型はO型。
代表作に『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『ポケットモンスター XY』(シトロン)、『ワールドトリガー』(三雲修)、『七つの大罪』(メリオダス)などがある。
Wikipedia

梶くんー!!僕が高校生の時はまだ26,7歳あたりだったけどもう31歳になるのか!声も顔も全然年齢を感じさせない。20代って言われても気づかないレベル。

梶くんの魅力は何と言っても演技力の高さですね。顔もいいけど演技もいいなんて最高。

甘い声が魅力的ではあるんだけど、どちらかというと低く張り上げたときの声で演技する時の方が魅力的。甘い声でささやくだけなら他にもいるけど、プラスアルファで演技が加わって迫力あるボイスに変えられるのは梶君だけ。

声優アワードで新人賞や主演賞など数々の賞も取ってる実力派声優です。

3位.ギルティクラウン(桜満集)

桜満集は世間やクラスメイトに対してどこか冷めた視線を向ける男子高校生。周囲との微妙な距離を保ちつつ平穏な日々を過ごしていた彼はある日、お気に入りの場所である廃校舎で憧れの歌手・楪いのりに出会う。傷を負った彼女はレジスタンス組織「葬儀社」のメンバーというもう一つの顔も持っていた。集は、GHQから最高機密「ヴォイドゲノム」を盗み出した楪いのり、葬儀社のリーダー恙神涯らと関わる中で「ヴォイドゲノム」に触れ、〈王の能力〉を宿してしまう。
Wikipedia

梶君が主演するアニメを初めて知った作品。このアニメで梶君の演技の上手さを実感しました。バトルとか映像がめちゃんこかっこいい作品でした。

後で紹介する進撃の巨人もそうだけど、梶君はバトル系キャラが抜群に似合うよね。ハマりすぎてヴァイスシュヴァルツのカード買った覚えがあるわ。

SFものではないけれど、そうした要素も含んでるからガンダムとかバトル系が好きな人に超オススメ。

2.変態王子と笑わない猫。(横寺陽人)

常に女子のことばかりを考えている横寺陽人は、所属している陸上部の部長、鋼鉄の王から次期部長に指名される。しかし陽人はもともと水泳部の女の子の水着を見るという不純な動機で陸上部に所属していたため、断りたいと考えたが、どうしても建前で喋ってしまい、本音が言えず断れずにいた。
Wikipedia

この作品はヒロインキャラが可愛い作品ではあるんだけども、梶君の甘いボイスが本領発揮されたアニメとしてランクイン。バトル系だけじゃない、変態キャラの甘いボイスだっていけちゃいます。

「梶君が演じるのはかっこいい2枚目しか知らない!」って人は驚くかも。演技が超うまい声優って、どんな役でも声を使い分けて演じられるんですねぇ。

1位.進撃の巨人(エレン・イェーガー)

繁栄を築き上げた人類は、突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。城壁による平和を得てから約100年後。いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。
Wikipedia

梶くんといえば進撃の巨人でしょ!!ってくらい演技力も大爆発の超大作です。

言わずもしれた巨人を倒すアニメ。アニメじゃ完結しなかったけど、巨人の正体を知りたい人は漫画を読むと分かります。ちょっと衝撃かも…。

梶くんの演技力が最大に発揮されたアニメ。うん、間違いない。全人類はこのアニメを見るべきだ。

6.入野自由。

入野 自由(いりの みゆ、1988年2月19日 – )は、日本の声優、俳優、歌手。ジャンクション所属。
両親と観に行った劇団四季の舞台に興味を持ったことがきっかけで4歳の時劇団ひまわりに入団し、その年に歴史ドラマ『コルチャック先生』(原題:Korczak)の幼い少年役を演じ俳優デビュー。同劇団には2006年3月まで所属。
Wikipedia

自由くんはあれですよ、「千と千尋の神隠し」のハク役をやった少年で子役時代から活躍している声優さんです。

「千と千尋の神隠し」の当時はまだ若くて声変わりしていなかったけれど、それでもハク役はいい演技でした。で、大人になったいまでも透き通るような声は残ったまま。

僕と同じくらいの歳(1990年~2000年あたり)の人は、高校生になってアニメにはまっているうちに自由くんを知って、調べてから「え!千と千尋の神隠しのハク役だったの!?」と気づく人が多いはず。子供の頃は声優さんとか興味ないもんね。

歌手デビューでCDも出してる人気と実力ともに申し分ないのでランクイン。

3位.千と千尋の神隠し(ハク役)

『千と千尋の神隠し』(せんとちひろのかみかくし)は、スタジオジブリの長編アニメーション映画。宮崎駿監督作品。荻野千尋という10歳の少女が、引っ越し先へ向かう途中に立ち入ったトンネルから神々の世界へ迷いこんでしまうというストーリー。千尋の両親は魔女の湯婆婆によって豚に変えられてしまい、千尋は湯婆婆の温泉宿で働きながら、両親を解放し人間の世界に戻る術を探す。
Wikipedia

このとき若干13歳。この若さで宮崎駿監督のメインキャラクターを演じているから驚き。

演技力どうこうより、「自由くんの声優ルーツはここ!」といった作品。ジブリやアニメ好きというより、日本人なら知らない人いないっしょってくらい有名な作品。

2位.電波女と青春男(丹羽真)

丹羽真は両親の仕事の都合上、都会で一人暮らしの叔母の藤和女々の家に預けられることになる。だが、一人暮らしと聞いていた叔母の家に入ると、…足の生えた布団があった。その布団は自称宇宙人の女々さんの娘で、従妹の藤和エリオだった。電波な従妹のために、真の「青春ポイント」は日に日に減っていく…。
転校先の学校では、自転車に乗るためにヘルメットをする御船流子さん、隣の席の179.9cmの長身なのに超虚弱体質な前川さんとの青春を謳歌する…はずだったが、エリオがその障害となる。前川さん曰く、エリオは去年まで同じ学校にいたが退学したという。半年間行方不明で、帰ってきた時から「宇宙人にさらわれた」「自分は宇宙人だ」と言い始めたという。
Wikipedia

僕がアニメにはまってから自由くんが主演してる作品を知ったのはこのアニメがきっかけ。

たぶんね、「この主人公の男の子、千と千尋の神隠しのハク役の人が演じてるんだよ」って言われても気づかないと思う。それぐらい声も変わって役も違います。

でも”ジブリ好き”と”アニメ好き”って若干違う感じがするよね。なんかジブリで声優やるような人は”アニメの声優”なんてやらないようなイメージ。僕も持ってました。

でもこの作品に出会って、自由くんの演技に興味持って調べていろんな動画みて、「あ、この人はアニメ好きな人だ^w^」って分かりました。そしてめっちゃ大好きになりました。

子役から自由くんの成長具合がよくわかる作品です。良い悪いではないけれど、アニメ好きなら自由くんを大好きになると思う。

1位.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない(宿海 仁太)

Wikipedia

宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道の6人は、小学校時代に互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成して秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、超平和バスターズは決別、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、中学校卒業後の現在では疎遠な関係となっていた。
高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた仁太達は再び集まり始め、それぞれ抱えていた思いをぶつけあいながら絆を少しずつ修復されていく。
Wikipedia

めんまああああああああ!!!このセリフに泣かずにはいられなかった…。

もうね、あんまり話すとネタバレになるから言わないけど、とりあえずまぁ見とけやって作品。

自由くん主演の超大作。泣かされた。劇場版も映画館で見たけど泣きました。

自由くん超演技うまくなってるじゃん…。ハク役の面影全くなし。文句なしでオススメするアニメ。

5.宮野真守。

宮野 真守(みやの まもる、1983年6月8日)は、日本の声優、俳優、歌手、ナレーターである。劇団ひまわりとキングレコード(キング アミューズメント クリエイティブ)に所属。埼玉県出身。公式ファンクラブは「Laugh & Peace」。
代表作に『DEATH NOTE』(夜神月)、『機動戦士ガンダム00』(刹那・F・セイエイ)、『バケモノの子』(一郎彦〈青年期〉)、『亜人』(永井圭)、『新劇場版 頭文字D Legend2-闘走-』(藤原拓海)がある。

Wikipedia

マモォォォォォ!!

自由くんと同じ劇団ひまわり出身。子役時代から舞台で活躍していて実力ともに文句なし。

顔もかっこいい…だけじゃなくて変顔したりもできるんだよね。秀才。ダンスもカッコいいし声優じゃないみたい。歌手としてCDめっちゃ出してるし、ライブめっちゃやってるし、コントもできるし、もう大好き。

「マモを知りたきゃこの曲のミュージックビデオを見ろ!」ってぐらい魅力が凝縮された曲だと思う。イケメンなんだけどそれだけじゃないところがいい。

俳優もいけそうだけど、いろいろできるのは声優なんだよな〜。やっぱり声優向きな人。

3位.Free!(松岡凛)

七瀬遙、橘真琴、葉月渚は小学生時代通っていたスイミングクラブが取り壊されると聞き、タイムカプセルで埋めた優勝トロフィーを掘り起こそうと夜中に侵入。そこで同じクラブだった松岡凛と再会。しかし凛は昔と違い冷淡な態度だった。
再会をきっかけに渚の提案で岩鳶高校水泳部を創部、陸上部から勧誘した竜ヶ崎怜と、凛の妹の松岡江をマネージャーに加え大会出場を目指す。真琴からその話を聞き、水泳に挫折していた凛も鮫柄学園の水泳部に入部する。
迎えた県大会予選、個人戦フリーで凛が勝利、遙は予選落ち。個人戦では全員予選落ちだった岩鳶高校水泳部は、翌日のリレーではトップでゴール、地方大会出場へ。
遙達がリレーで地方大会に出場する事を知り、凛もリレーで出場しようとするが自分のチームを見ていないという理由から直前になってメンバーからはずされる。地方大会当日、フリーで出場した凛は精神的動揺から成績は最下位で、荒れて競泳を辞めると言い出す。前日凛に会っていた怜は凛が遙たちとリレーを泳ぎたがっているのではないかと言う。岩鳶水泳部はリレーで怜の代わりに凛を出場させ1位に。当然失格になったが、凛は水泳への情熱を取り戻す。
Wikipedia

京アニ作だから絵がめっちゃ綺麗。

アニメが放送されてるときに新宿駅いたら、Free!にラッピングされた電車が走ってて「おぉ!?」と興味持ってみたらハマった。

何種類もの声と演技をもつマモだけど、その中でとりあえずかっこいい一面が見れる作品。でもマモはそれだけじゃないから、やっぱり演技的には物足りない感じはある。

けどアニメとしては最高に面白い。本当に絵が綺麗だから見てて飽きない作品。男の体もかなり魅力的に描かれてます。(ホモじゃありません。)

2位.桜蘭高校ホスト部(須王環)

上流階級家庭の子供ばかりが集まる桜蘭高校特待生1年の藤岡ハルヒは、勉強ができる静かな場所を求めて第三音楽室に辿り着く。しかしそこは「暇をもて余す美少年が、同じく暇をもて余す女生徒をもてなし潤す」ホスト部(クラブ)なる集団が営業していた。
不注意から、校内オークションに出展予定だった「ルネ」の花瓶を割ってしまったハルヒは、弁償金800万円の返済のため「ホスト部の犬(雑用係)」となるが、眼鏡を外した素顔が美形だったことから接客係に格上げとなる。そして借金帳消しの条件として、100人(後に1000人追加)の指名客を集めるノルマを課せられ、ホスト部員としての第一歩を踏み出す。しかし大きな問題が…ハルヒは「女の子」だったのである。
かくしてホスト部隠れ紅一点のハルヒと、それを知った部員達との関係と思惑は、様々な出来事を経て次第に変化していくのだった。
Wikipedia

これー!!!

僕がマモの作品で初めて出会ったアニメ、声優さんという存在に興味を持ったのはこの作品のマモがきっかけかも。

「花より男子」を思わせるような学生ラブコメディーだけど、桜蘭高校ホスト部はどちらかというとコメディーより。だけどキュンキュン要素も詰まってるから両方楽し見たい方はオススメ。

最近よくあるような”とりあえずキャラがかっこいい + とりあえずいい声で惚れさす”みたいなアニメじゃないところがいい。そしてマモが演じる環(たまき)が抜群にかっこよくて、ちょっとおばか。”リアル宮野真守”が現れたような作品です。

内容よし、声優よし、演技よし。そして、笑いとキュンキュンあり。てんこ盛りのオススメ作品。

1位.DEATH NOTE(夜神月)

警察庁刑事局長夜神総一郎の一人息子で現役で東応大学への進学間違いなしとされる秀才高校生の夜神月(やがみ ライト)はある日、通っている高校の敷地内で奇妙な黒いノートを拾う。それは死神・リュークが人間に拾わせ、どうなるかを見物するためにわざと落としたデスノートだった。ノートの所有権を得た月はリュークの姿が見えるようになり、ノートに課せられたルールを理解し様々な検証の上でその能力を確かめる。そして、自らの信じる『正義』を執行し、犯罪者の居ない新世界を実現するため世界中の犯罪者たちの名をノートに書き記して殺害していく。
Wikipedia

このマモの演技には恐怖すら覚えた。

デスノート自体は漫画や映画、ドラマからアニメまでも人気があって、海外進出するほどだから内容については「見ればわかるぜ。」としか言えない。だけどアニメが人気なのは、やっぱり夜神ライト演じる宮野真守の演技力があったからだと思う。

表では好青年、裏では人殺しの極悪人を演じ分けるのがすごいよね。中でも墓場のシーンとラストのシーンは迫力ありすぎ。

マモの演技力大爆発の作品です。

4.下野紘。

下野 紘(しもの ひろ、1980年4月21日)は、日本の男性声優、歌手。アイムエンタープライズ所属。
声優になる切っ掛けとなった作品は、『無責任艦長タイラー』。中学3年時、受験の悩みや初めての彼女に振られた傷心を癒やすために観た所、主人公タイラーに「こんな大人になりたい」と憧れを抱くようになり、また声優ラジオを聴いて「こんな楽しい世界があるんだ」と感じ声優を志すようになった。
Wikipedia

下野さんはよく”素人童貞みたいな声”っていじられ方をしてる、声聞くと「あ、ほんとだ」ってなるんですよ(笑)。いや、めっちゃ大好きですけど!!

下野さんは声が高いから、高校生みたいに若くて思春期(+童貞)の男の子の役がハマリ役。こんなに可愛い好青年(+童貞)の役を演じられるのは下野さんしかいない!!

ほんと主役が似合うよね。いい声してるわ。好き。

3位.神のみぞ知るセカイ(桂木桂馬)

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。
そんなある日、桂馬の元に「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、契約は解除はできず、自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。
こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。
Wikipedia

部屋にこもってギャルゲーしかやらない少年がある日”リアルギャルゲー”をやらなきゃいけなくなったという、まさに下野さんにぴったりな作品とキャラクター。

主人公(おそらく童貞)がどんどん美少女を攻略していく様子が面白い。こんな世界に行って見たい…。男なら誰もが思うことでしょう。

非現実の最強の美少女世界を楽しみたい方にオススメ。

2位.みつどもえ(矢部智)

小学6年生の「日本一似ていない」三つ子・丸井みつば、丸井ふたば、丸井ひとはという丸井三姉妹とその周辺人物が織り成す、ギャグ漫画である。話数のカウントは「○卵性」(1話目なら1卵性)という形式になっている。またサブタイトルは他作品(漫画やアニメのタイトル、曲名や歌詞などジャンルはさまざま)のパロディである。
Wikipedia

この画像の踏まれている先生役を演じてます。めっちゃハマリ役というか、リアル下野さんです。

3人のドタバタ小学生がハチャメチャに暴れまわる作品。小学生に翻弄される先生がかなり魅力的ではまっちゃいました。

OPとかEDがかなり個性的でぶっ飛んでる。OP聞いて気に入ったら見るべき。

1位.バカとテストと召喚獣(吉井明久)

「学力試験の点数バトル」という異例のテーマを扱った「バカと美少女達による学園エクスプロージョンラブコメ」。基本的に主人公の男子高生・吉井明久の視点から一人称形式で進行することがほとんどだが、しばしば他のキャラクターの視点や三人称でも描かれている。
Wikipedia

またまたヘタレ(童貞)キャラを演じています。

“ヘタレ”とか”おバカ”って言葉がつくキャラクターは総じていいやつなんですよね。そんな主人公明久が魅力的に見えるのは、演じているの下野さんの演技力があってこそ。

バトル系アニメが好きな人にオススメ。僕は小説全巻読むほどハマりました。

3.福山潤。

福山 潤(ふくやま じゅん、1978年11月26日 – )は、日本の男性声優、歌手、ナレーターである。アクセルワン所属。
広島県福山市生まれ(大阪府高槻市育ち)。身長170cm、血液型はA型。
3人兄弟の長男。愛称は『潤さん』『しまじゅん』『潤子姉さん』。
趣味は、ギター・ビリヤード。しかしギターに関してはデビュー当時に「これから趣味にしよう」という心意気で挙げたものであり、結局ギターを眺めているだけになっている。
Wikipedia

声優になったきっかけが「好きな女の子と一緒に居たかったから」というピュアな一面を持つ人。

青年と2枚目キャラの演技が最高に似合うんだよな〜。正統派熱血ヒーローやハゲのパートナー、暗殺教室の殺せんせーなどいろんなキャラを演じてるけど、やっぱり魅力的なのは2面性を持ったキャラ(そしてイケメンに限る)ですよ。

2007年に初代声優アワードで主演男優賞を受賞したりと実力にも文句なしでランクイン。

3位.中二病でも恋がしたい!(富樫勇太)

元・中二病で高校1年生の富樫勇太と、同学年で現役・中二病の小鳥遊六花を軸として周囲を巻き込みながら展開していく学園ラブコメディ作品。
高校に進学してから2ヶ月、無口で常に右目に眼帯をつけ左腕に包帯を巻いた小鳥遊六花は未だにクラスに馴染めずにいた。ある日、富樫勇太は些細な出来事から六花に接触することになる。唐突にカラコンの右眼を晒して「契約完了」と呟き、「小鳥遊」ではなく「六花」と呼べと要求し、先生にも意味不明の言動を示して戸惑わせる。その言動は中二病だった。
Wikipedia

リッカかわいいよぉぉぉ!!って男なら誰もが悶えたはず。

誰もが過ごしたであろう中ニ病時代を青春で送る主人公冨樫圭太が羨ましすぎる!!変われよ!!

ピュアで童顔なキャラには福山さんの声質がぴったり当てはまるんだよなぁ。主人公の羨ましさにキュンキュンする人は多いはず。

中ニ病時代が黒歴史だった人ほど見て欲しい作品。めっちゃ楽しめるぜ。

2位.WORKING!!(小鳥遊宗太)

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー外見でヘタレな佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは営業する。
Wikipedia

高校生の時に「なんで俺のバイト先はWORKING!!みたいな仕事場じゃないんだ!」って文句言ってました。同じファミレスなのにひどいよね。

福山さん以外にも有名な声優さんが揃い踏み。アスミン、小野D、ヒロC、とまっつぁんなどなど。声優好きならそれだけで楽しめるアニメにってると思う。

ラジオもやってて、山田役演じる広橋さんと様々な声優が会話する内容は声優好きならかなり楽しめるはず。

1位.コードギアス 反逆のルルーシュ(ルルーシュ・ランペルージ)

皇暦2010年8月10日 、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。
Wikipedia

福山さんの演技光ってたなぁ。この作品を見てめっちゃ好きになっちゃった。

なにより話の奥が深い。SF好きじゃない僕がグイグイ引き込まれたのは初めて。キャラが際立ってるよね。

ルルーシュみたいに”ザ・2枚目”を演じられるのは福山さんしかいない。ぴったりすぎた。あとOPとEDが最高。

2.杉田智和。

杉田 智和(すぎた ともかず、1980年10月11日 – )は、日本の男性声優、ナレーター、作家である。埼玉県出身。アトミックモンキー所属。
代表作に『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』(カズヒラ・ミラー)、『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョセフ・ジョースター)、『涼宮ハルヒの憂鬱』(キョン)、『銀魂』(坂田銀時)などがある。
Wikipedia

変態です。変態紳士な声優。もう大好きすぎる。

声優の中村悠一さんとめっちゃ仲が良くて、AT-Xで放送してる「東京エンカウント」がただゲームしてるだけなのにずっと見てられる。不思議な魅力をまとった人。

多分あれだ、男なら誰もが持ってる変態の部分を包み隠さず出してるところに惹かれるんだと思う。どうやったって男は変態なんだけど、みんなそれを隠してるんだよね。そこをほじくり起こしてくれるからめっちゃ好きなんだと思う。

やべ、変態の話しかしてない…。声はもう”とりあえず聞け”としか言えない。めっちゃ低音で美声。それに加えて演技力も抜群。ほんと大好き。

3位.妖狐×僕SS(青鬼院蜻蛉)

旧家・白鬼院家の令嬢として生まれた少女・白鬼院凜々蝶は大人に守ってもらわないと生きて行けない無力な自分や、常に家名が重視される環境に息苦しさを感じ、家を出て一人暮らしをすることにした。
家族は凜々蝶が家を出ることには反対しなかったが、条件として街の郊外にある「妖館」(あやかしかん)の異名を持つマンションであるメゾン・ド・章樫(あやかし)への居住を命じる。
メゾン・ド・章樫(妖館)は表向きは『厳重な審査をクリアした者しか入居を許されない高級マンション』だが、実は妖怪の先祖返りが住まうマンションだった。
Wikipedia

はいきました。キャラクターが変態なのと杉田さんの変態なのがイリュージョンした神作品。

このアニメ、オンライン放送されるイベントがあったんだけど、そのときに髏々宮カルタ役演じる花澤香菜さんに杉田さんがかなり攻めまくった質問して、会場が悲鳴に包まれたという逸話をもつほど人気?のアニメ。

見れば分かる。蜻蛉はもはやキャラじゃない、アニメ版杉田智和だ!!!!

キャストも豪華で話ごとに毎回EDが変わる豪華な仕様。それぞれの声優さんがアニメで曲作るなんてすげーよ。

2位.涼宮ハルヒの憂鬱

極々普通の男子高校生主人公 キョン 、彼の視点からその映し出される世界には、いつもその中心に女子高校生ヒロイン涼宮ハルヒと団体「SOS団」(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団、Sekai wo Ooini moriageru tameno Suzumiya haruhiの団→SOS団)での活動を中心にさまざまな登場人物と日常的非日常があった。
Wikipedia

原作が良かった。個人的には劇場版の”涼宮ハルヒの消失”の日常と非日常が入り混じる感じが好き。

OPのハレ晴レユカイとかアニメ知らなくても曲だけならって人も多いし、アニメ好き、声優好きなら絶対に押さえておくべき作品。

朝比奈さん好き、長門好きはいるけど純粋にハルヒ好きの人っていないの?イケイケで、ちょっと影があって、ポニーテールが似合うとか最高だと思うんだけど誰か同感してくれたもう。

僕は「けいおん!」を知って京アニに興味を持ってからハルヒを見始めたんだけど、さすが人気になるだけあってストーリーもキャラも良かった。

1位.銀魂

江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人達が襲来した。まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発。数多くの侍・攘夷志士が天人との戦争に参加した。しかし天人の絶大な力を見て弱腰になっていた幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩するようになった。一方、国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、力を奪われていった。
Wikipedia

はいはいリアル杉田さんのアニメですよー。

銀魂は僕が小学生の頃だったかな、銀ちゃんを知ってからしばらくたって声優さんを知り、中の人が杉田さんだというのを知ったけどこんなにも中の人とキャラがぴったりで驚いたことはなかった。

ダラダラしてのほほんとする雰囲気が杉田さんぴったり。演技上手いっていうかあれ演技してるのかな?

かと思ったら劇場版銀魂の新訳紅桜篇で見せるようなバトルシーンでは超かっこいい銀ちゃん。このギャップがたまらないわけですよ。

他にも神楽ちゃん、新八なんかもキャラも相まってもう最高。

1.中村悠一。

中村 悠一(なかむら ゆういち、1980年2月20日)は、日本の男性声優、ナレーターである。シグマ・セブン所属。
香川県木田郡庵治町(現:高松市)出身。身長175cm、血液型はB型。代表作は『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)、『CLANNAD』シリーズ(岡崎朋也)、『機動戦士ガンダム00』シリーズ(グラハム・エーカー)など。
Wikipedia

ゆーきゃん!!僕の中で一番の声優さん。超憧れてました。

なんというか小野Dのように、低いのに高い魅力的な男性ボイスを持った人。ラジオで普通に話してるときの声も超イケボすぎて男でも惚れちゃいそう(ホモではない。

杉田さんと仲が良くて「2人は結婚してんじゃね?」と囁かれるほど。でも杉田さんが惚れるのも分かる。本当にイケボで演技も超上手いから、リアルにいたら惚れてまうやろー!!状態だわきっと。

3位.氷菓

何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」を信条とする神山高校1年生の折木奉太郎は、姉・供恵からの勧めで古典部に入部する。しかし、古典部には同じ1年生の千反田えるも「一身上の都合」で入部していた。彼女の強烈な好奇心を発端として、奉太郎は日常の中に潜む様々な謎を解き明かしていく。やがて奉太郎とは腐れ縁の福部里志と伊原摩耶花も古典部の一員となり、活動目的が不明なまま古典部は復活する。
ある日、奉太郎はえるから助けを求められる。それは、彼女が元古典部部長の伯父から幼少期に聞かされた、古典部に関わる話を思い出したいというものだった。古典部の文集「氷菓」がその手掛かりだと知った奉太郎は、仲間たちと共に、「氷菓」に秘められた33年前の真実に挑むことになる。
Wikipedia

京アニ作。原作をAmazonで注文したらアニメ版の表紙じゃなくて「なんでアニオタ用の小説じゃないんですか!!」って文句つけたら新しいの送ってくれました。それぐらいハマった。

さすが京アニ、絵が綺麗だよね。えるたその艶やかさとか京アニだからこそ出せる表現。

僕はアニメに惚れて小説を読みふけったのは、とあるシリーズと氷菓だけ。とにかくストーリーが緻密でグイグイ引き込まれた。

絵もよし、キャラもよし、声優もよし、ストリーモよし。中村さん演じる作品で文句なしのランクイン。

2位.俺の妹がこんなに可愛いわけがない

主人公の高坂京介は、波乱のない普通の人生を志向する高校生。スポーツ万能で雑誌モデルをしている中学生の妹・桐乃とは、幼い頃は仲が良かったが、今ではまともに挨拶も交わせない険悪な関係になっていた。
ある日、京介は玄関で魔法少女アニメ『星くず☆うぃっちメルル』のDVDケースが落ちているのを発見する。しかも、その中にはアダルトゲーム『妹と恋しよっ♪』が入っていた。その持ち主が桐乃であることを確信した京介は、問い詰めずにDVDケースとその中身を桐乃に返してやる。
ある晩、桐乃から「人生相談がある」と称して、萌えアニメや美少女ゲームが大好きであることをカミングアウトされる。京介は、妹の趣味に理解を示し、困ったことがあればできる範囲で協力するという約束をする。そして、インターネットのSNSへの入会を勧め、妹の趣味に理解のある「裏」の友人探しを手伝うことにする。
SNSのオフ会を通じて知り合った黒猫や沙織・バジーナたちとの交友関係を通して、桐乃の趣味にかける真剣さや情熱を知り、京介は少しずつ己の考えを改めるようになる。京介自身も、夏コミへの同行、桐乃のケータイ小説の出版騒動などを経て、今まで幼馴染であった田村麻奈実との居心地のいい関係に甘んじていた、自分を取り巻く環境の変化を実感していく。
やがて、桐乃のアメリカへのスポーツ留学や、京介自身のゲーム研究会への入部を通して、黒猫との関係も恋愛へと進展していく。その一方、留学先で成果を出せず悩んでいた桐乃を日本に連れ戻したことなどをきっかけに、京介に対する桐乃の本心が描かれていく。
Wikipedia

僕が中村さんを初めて好きになった作品。このときまだ中学生だったかな?

ちょうど「けいおん!」が流行ってて、友達からも「このアニメやべーぞ!」って教えてもらったのをきっかけに見て、小説にはまって、高校を卒業するまで見続けた作品。

「えぇ、兄弟なのにどこまでいっちゃうの!?」というハラハラ感が楽しめる。ちなみに僕は姉がいますが兄弟間の恋愛は絶対にありえません。それがわかっていてもこれは”別物”として楽しめました。

ちなみに、中村さんはこのアニメのラストの原稿を読んだ瞬間に閉じて一旦風呂に入ったそう。中の声優さんも驚くぐらい衝撃のラストでほんと楽しめた。

今何してるのかな…。小説は終わっちゃったけどまだ続きがきになってる作品。

1位.CLANNAD

ある町を舞台にして起こる、主人公と、主人公が通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長の物語。学園について、ゲーム本編においては高等学校の課程にあることを特定できる描写はあるが、校名の描写はない。アニメ(劇場版・テレビアニメ)、『CLANNAD オフィシャルコミック』(みさき樹里作画)およびネットラジオでは、「私立光坂(ひかりざか)高等学校」という校名の描写がある。
Wikipedia

key作品の神作品。

俺妹で中村さんを知る → めっちゃいい声でいい作品だ! → なにやらもっと良作があるらしい → 絵は癖があるけどとりあえず見る→くそハマってリアルに戻れなくなる。

そう、最初は絵的に「このアニメはちょっとな…。」って思ってたんですよ。でも見てびっくり、中村さんが出演するアニメで一番好きになっちゃいました。

元々はゲームが原作で、岡崎朋也は顔も声もなかったらしい。アニメ版になって朋也の顔ができ、中村さんがキャスティングされ、神作品となったもの。

もともと声優陣も豪華だし、ゲームにするほどストーリも緻密化だったからアニメにして面白くないわけがない。

美少女も魅力的だけど、それぞれのキャラクターの人生を追ってるところがいいよね。高校生活を共にして、就職し、結婚して、子供を作る。

泣かずにはいられなかった。絵的に嫌いな人もいるだろうけどとりあえず見て欲しい。僕以外にも全アニメ好きがオススメする理由が必ず分かるはず。

まとめ。

演技の超上手い男性声優さんはこの10人以外にもいっぱいいます。

諏訪部さんとか石田さん、玄田哲章さんなどなど、挙げたらきりがないほど。

でもきっと今オススメしたアニメランキングベスト3を見れば、演技が上手い声優さんに必ずたどりつくはずなんですよ。

声優を知ればアニメがもっと楽しくなること間違いなしなので、どんどん中の人を知ってアニメを楽しみましょう。

オタク万歳!好きなものは好きって言っちゃおうぜ!

じゃーね!