アニメ好でもキモオタにならないためのたった3つの方法

アニメ好き必見!キモオタになら無い方法を紹介します。



僕は中学と高校時代、めちゃくちゃアニメが好きで声優になろうと養成所に通うほどのオタクっぷりでした^w^。

当時はオタクというよりキモオタ寄りで、「僕、アニメ大好きなんです!」なんて人に言えないくらい気持ち悪かったんですよ。”アニメ好きは恥ずかしいこと”みたいな、思春期ならではの気持ちとプライドが邪魔していました。

でも、今の僕はたまにアニメ見ますが、こうやって「昔はキモオタでした!^w^」とか言えるようになりまして。キモオタからただの”オタク”になれたと思ってます。

じゃあ”キモオタ”だったときと、今の”アニメ好きのただのオタク”の違いってなんだろうなと考えると、キモオタになる人にはいくつか特徴があるなと。

アニメ好きなら誰もが気にする”キモオタにならない方法”を、経験者の僕が紹介するぜ!

アニメ好きは恥ずかしいことじゃないぜ!

まず断言しよう。

宮川 輝
「アニメが好きだからと言って、全員がキモオタになるわけじゃないから安心しろ!」

うん、だってオタクなんてそこらじゅうにるわけですよ。AKBやEXILE、嵐好きなら「アイドルオタク」だし、サッカー好きや野球好きは「スポーツオタク」です。

なんでアニメが好きという理由で気持ち悪がられないといけないんだ?みんな何かしらにハマる”オタク魂”を持ってるはずなのに、アニメにハマった人だけをキモオタ呼ばわりしたり、気持ち悪がるなんておかしい。

それに、好きなことにハマるのは全く恥ずかしいことじゃない。むしろハマれる事に出会えない方が人生よっぽど悲しい。

だからアニメ好きは恥ずかしいことでも、隠すべきことでもなんでもない。好きなものは好き。それでいい。

芸能人でもアニメ好きを公言してる人はたくさんいて、俳優の及川光博さんとか。

モデルの山本美月さんとかも、アニメ好きでオタクだと公言してます。

ミッチーかっこいいし、山本美月さんはめっちゃ可愛い。お話ししたいくらい。

アニメ好きのイメージを悪くするキモオタの特徴

でもね、アニメが好きだからと言って。

宮川 輝
俺はアニメ好きなんだぜ( ☝՞ਊ ՞)☝ウゥッヒョオアァアアァwwwww

ってやるのは要注意。なぜならアニメオタクは、他のオタクに比べて嫌われやすいから。

これはアニメ好きなら誰でも感じているはずだけど、アニオタはまだまだ世間からの目が冷たいです。理解のない人からすれば「え、あいつアニメ好きなの?」とか「深夜にアニメ見るとかキッモー☆」と言われてしまうでしょう。

まぁ自分の興味のない事を否定したくなる気持ちはわかるけど、それでもアニメオタクは他のオタクと比べても気持ち悪がられやすいです。

で、それはなぜかというと、一部のキモオタたちが際立ってるせいなんです。これは紛れも無い事実。なぜなら僕もかなり気持ち悪かったから。

少数でも目立つ人がいたらそれが世間のイメージになるんです。最近はアニメ好きの芸能人も多くなってきて、アニオタに対するイメージは良くなってきているものの、まだまだ「アニメオタク=キモい」という印象は持たれがちです。

特にこの”キモオタの特徴”に当てはまってたらあなた、アニメ好きの人たちのイメージをかなり悪くしてますよ。

  • なんか臭い
  • なんか汚い
  • 陰湿そう
  • 髪の毛ベタベタで
  • 風呂入ってないんじゃね?
  • 気持ち悪い
  • もうキモい
  • とにかく超キモい近づきたく無い

アニメオタクでも相手を不快にさせなければいい

ただアニメ好きの”オタク”と”キモオタ(気持ち悪いオタク)”の明確な違い。それは相手を不快にしているかどうかなんです。

だってさ、汚くて、臭くて、見るからに気持ち悪い人が電車で隣に座られたら迷惑以外のなにものでもないでしょ。僕なら席をサッと移動します。

オタクファッションやコスプレは難しいところだけど、TPOをわきまえているならよし。

僕も昔はファッションなんてこだわらない”キモオタ男子”だったから、「そんなの個人の自由じゃん!」という人の気持ちも分かって、相手を不快にしないというのは難しいところではあるけれど、“自分なりに意識している”というのが一番大切だと思うんです。

自分が好きなものだったら、同じものを好きな人のイメージを悪くしない。その心意気でいきまっしょう。

アニメ好きでもキモオタにならないためのたった3つの方法。

1.身だしなみに気を使って清潔感を保つ

まずこれ。”キモオタ”って呼ばれるくらいだから、見た身が気持ち悪いのはNG。気持ち悪がられたらキモオタの入り口です。

オタクファッションやコスプレは場所をわきまえて楽しむのはオッケーだけど、電車で白い目で見られても文句は言えない。「私からしたら普通だよん?」といった自己中的な考え方からは抜け出そう。客観的に自分を見ることが大切。

でもオタクファッションやコスプレはまだよし。一番ダメなのは清潔感のない、不潔な格好してること。

「それ、いつ洗濯したの?」ってくらい汚れた服や、「いつ風呂入ったの?」ってぐらいグチャボサのヘアーで外に出るなんてありえないからね!それでコスプレなんかしてたら「やっぱりアニメ好きって気持ち悪い」と思われてしまう。

もう一度言うけど、キモオタのせいでアニメ好きのイメージが悪くなってるんだからな!

あ、ちなみに学生時代の僕はというと、深夜にアニメをヘッドホンをつけながら徹夜で見て、ぺったんこでベットベトの頭のまま学校に通ってました。ほんと、キモオタそのものでした、ごめんなさい…。

アニメ好きの同士を守る意味でも、身だしなみと清潔感はしっかり保とう!

2.人と普通にコミュニケーションをとる

で、キモオタになりたくなかったら人とのコミュニケーションを怠らないこと!

宮川 輝
へへへ…。僕には2次元があるからリアルの人間と会話ないんていらないのさ^w^

っていう昔の僕みたいなのはNG。いやあなた、生きてるのはリアルの世界なんだから、そこをしっかりしてこそ2次元を楽しめよって話。

リアルで会話できない奴が2次元にハマる資格などない!!

「ぼ、ぼぼ僕はぁ何もできませんよぉ…。」とか「お、おおオタクですけどねっへッエーイ☆」みたいに、まともに会話できないのはダメ。

「じゃあなにがまともな会話?」なんて質問しないでね。そんな人はこの本読んでコミュニケーション力を学んでください。(僕も読みました。

3.アニメ好きに自信を持つ

コミュニケーションを取るコツって色々あるけど、一番は自分に自信を持つことだと思うんです。

アニメが好きなのにバレないように隠してると、そんな自分に自信を持てなくなって、背徳感を感じながら人と話さなくちゃいけなくなるから、必然的に普通のコミュニケーションが取れなくなるんですよね。「あなたの趣味はなんですか?」って言う質問にいちいち反応しながら会話しなくちゃいけなくなる。

で、普通に会話できないと「アニメ好きってなんか陰湿そうだよね…。」って思われて、キモオタ認定されてしまう。

さっきも言ったけど、アニメ好きのオタクでいることは悪いことでも恥ずかしいことでもなんでもない。だったら、あとは自分で認めてあげるだけ。

自信を持つってのは別に”人に言いふらして自慢する”とか”人に上から目線になる”ってことじゃく、ただ自分がアニメ好きのオタクであることを認めるだけでいい。

そうすれば自然に自信が持てるようになって、気づいたら周りからも変な目で見られることもなくなるはず。そういうもんです。僕が経験してるので間違いない。

アニメ好きでも客観的に自分を見れる人は、キモオタにはならない。

アニメ好きである以上、オタクなんです。これはアニメだけじゃない。僕はパソコン好きだから”パソコンオタク”だし、最近はバイクにはまってるから”バイクオタク”です。

でも僕はキモオタじゃありません。なぜなら自分自信でオタクであると認め、客観視することができるから。

どの分野でも、キモオタになる人は自分の趣味やハマってることを認められない人のことです。自分を客観的に見れないから、「俺はオタクなんかじゃない」って反発して、客観的な視点を失ってどんどん自分だけの世界に入っていってしまう。

好きなことにとことんハマって自分の世界を見つけるのは素晴らしいこと。だけど、外で人と会うときまで自分の世界観を押し付けちゃダメだ。いろんな人がいる社会で生きてる以上、外に出るときは自分を客観的に見る視点を持たなくちゃいけない。

外にまで自分の世界観を持ち込んでたら、周りに迷惑する人がいる。それに気づかなくなったらキモオタ。気づいて直そうとできる人は、ただのオタクです。

キモオタにならずに、ただのオタクでいましょう。それが自分の好きなもののイメージ汚さない唯一の方法です。

あー早くアニメ「好き=気持ち悪い」ってレッテルをなくしてほしいなぁ。ま、僕を含めたアニメ好きの皆さん次第です。