女子力アップ!?男が全身鏡を部屋に置いたら男子力が上がって嬉しすぎた

男性が語る全身鏡の魅力
Thanks to our advertisers


「全身鏡なんて、女性が使うものでしょ?」

僕も今までそう思ってました。

だけど、男だって身だしなみを整えるために鏡を見ますよね。

朝起きて顔洗って鏡を見て、着替えてファッションチェックするために鏡を見て、夜お風呂上りに鏡てと、僕は少なくとも3回は鏡を見ます。

だから鏡って男女平等で必要なものなんです。

Thanks to our advertisers

男でも鏡を使っている偉人がいた。

全身を写す鏡はどちらかといえば男より女の人の部屋にありそうなイメージだけど、僕が欲しくなった大きな理由は自分と向き合いたかったから。

なんだかかっこいいこと言ってるようだけど、あのスティーブ・ジョブズ氏もよく鏡を見ていたんです。

毎朝、鏡の中の自分に問いかけてきた。「もしも今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか?」と。NOと答える日が何日も続くようであれば、何かを変えなければならないということだ。
-スティーブ・ジョブズ

ブログや音楽のような表現の世界で生きてると、自分と向き合ってる時間が多いんです。

でも向き合いたくないときもあるし、気持ちが乗らないと投げ出したくもなります。

そんなときに自分の姿をすぐ見ることができたら、また向き合えるんじゃないかなって。

よく演技のレッスン場にはおっきな全身鏡が置いてあって、僕も声優学校時代に経験しましたが鏡があるとよく自分の姿を見て集中できるんです。

それで自分の演技と向き合うわけですが、そんな感じでパソコンに向き合ってる姿を見て、いつでも自分の取り組む姿勢を確認したかったのです。

 

ちなみに、あの松岡修造さんも自身が書いた本「人生を変える修造思考!」の中で、いつも鏡の中の自分と話してると言っています。

松岡修造の鏡に向かって言い聞かせているイラストです。

鏡を部屋におけば毎日自分と向きあるんじゃないかと思って買いました。

男が全身鏡を部屋に置いて変わったこと5つ。

1.友達から注目される

部屋に初めて来た友達はだいたい驚きますね、部屋に入るなりいきなり「鏡めっちゃでかくね!?」って言われます(笑)。

そんな感じで初めて部屋に来た人との話のネタにできます。

もし何も言われなかったら僕の方から「鏡でかいっしょ?ドヤッ」って言って、自然と笑から和やかな会話に持っていくことができます。

こんなでかい鏡を部屋に置いてる人はなかなかいないので、大体盛り上がりますね。

これが彼女とかだったら最高なんじゃないでしょうか。

2.仕事中にだらけにくくなった

どうしても部屋にこもって仕事してるとだらけてしまいがちなんです。

でも視線を逸らした先にだらしない自分の姿が映ると情けなくなるので、そんなときに鏡が目に入るとまた机に向かおうという気持ちが高まるようになりました。

僕はよく模様替えしますが、鏡の位置だけは絶対に一瞬で見える横か真後ろの位置に置いてます。

前よりも長いこと机の前に座っていられるようになりましたね、受験生とか勉強するのにも向いてると思います。

3.髪型に気を使うようになった

基本的にあんまり部屋から出ないと、ボッサボサの髪型でいてしまいがち。

でも常に自分の顔を見てると無意識に髪型をいじるようになりました。

部屋の中にいるからワックスはつけないけれど、見られていないところでもしっかりしていようという意識がつきましたね。

4.ファッションも気にするようになった

それと同時にファッションにも気を配るようになりました。

前までは夏場の暑いときなんか、上半身裸のパンツ一丁でうろついていたけど、鏡を前にすると「何やってんだろ俺…」って思ってしまうので、部屋にいるときにもちゃんとした服装でいることが多くなりました。

部屋にいるときも気を配るので、外に出るときにはもっと気を配るようになりましたかね。

やっぱり見られていない所の意識というのが、見える所にも現れるような気がします。

5.自分と向き合う時間が長くなった。

音楽にブログと、自分と向き合う時間が長いと途中で投げすことがありましたが、鏡を置いてからは少なくなりましたね。

というのもやはり、頻繁に自分の姿を見るからだと思います。

鏡があると無意識のうちに自分の姿を確認してるので、自然と仕事量も増えた気がします。

手鏡ではなく全身鏡がお勧め。

僕は全身鏡を買う前にこの鏡を机に置いていました。

でも机の上にあるとスペースをとるし、なによりそんな見ないんですよ。

風呂上がりに化粧水をつけるときにしか開かなくなって、これじゃあ意味がないと思って大きな鏡を買うことにしました。

全身鏡のいいところは、手鏡と違って常に自分の全身が見えることろですね。

実際に使ってみて意識しないでも目に入ることに意味があるなと感じています。

安くて男性にオススメの全身鏡。

「そんな鏡にお金なんてかけられないよ」っていう男性にお勧めな鏡をご紹介。

3000円で買える全身鏡

Amazonでランキング1位の全身鏡。

カラーバリエーションも5色と豊富なのでインテリアにも合わせやすそうです。

1万円で買えるおしゃれな全身鏡

僕が使ってる鏡がこれ。横幅が広くて1万円で買える鏡はこれ以外になかったです。

美容室に置いてあってもおかしくない大きさの鏡で大満足してます。

Thanks to our advertisers