千葉県の醤油サイダーを飲んで見た感想…。美味しくないけどネタとしては最高。

千葉県の醤油サイダーを飲んだ感想です。



「醤油サイダー買ってきたでー!」

親父が突然、変な飲み物を買ってきた。

宮川 輝
醤油の…サイダー?

正直、飲みたくない。

なんだよ、シュワシュワで甘い醤油なんて想像しただけで飲みたくない…。

どうやら千葉県限定のご当地モノだったらしく、親父は「珍しいから試しに!」ということで買ったそうです。ぼく、20年くらい千葉に住んでるけど知らなかったよ。

全然食欲?のそそられない飲み物でしたが、まぁ僕は千葉県民なので「ご当地ものとはどんなもんじゃい!」っと気になって、飲んでみました。試飲レポート、感想です。

まず最初に結論をいちゃおうかな。正直…美味しくなかったです。いや、マズかったです!!

千葉の醤油サイダーとは?

千葉県の醤油サイダーを飲んだ感想です。

調べてみるとこの醤油サイダーは、千葉県の銚子にあるヤマサ醤油のジャパンフーズ株式会社から発売された商品で、容量は300mlで値段は162円(税抜き)で売られていました。まぁご当地モノってこのくらいするよね。

親父は地元のスーパーで買って来たそうです。お土産やさんじゃなくても売ってるみたい。

千葉県のご当地モノとして有名なのは落花生ですが、実は醤油の産地でもあるんです。どうやらこの醤油サイダーには、そのヤマサ醤油が使われているみたいです。

個人的にはこのパッケージのデザインが好きですね。ビンに貼られた黒のラベルからレトロな雰囲気が感じられます。ただ、書いてあるのは”サイダー”と”醤油”っていう相反するものっていうね…。かっこいいデザインなのに合わないなぁ!

明るくさえた色、香ばしい香り、コクのある味が売りで、味は”みたらし団子風味”だそうです。

恐る恐る…千葉県の醤油サイダーを飲んでみた!

爽やかな飲料と、めっちゃ濃い味付けする調味料が合わさるとどんな味がするのか。飲んでみました。

とりあえず色が気になったので、透明のコップに出しました。

千葉県の醤油サイダーを飲んだ感想です。

うん、茶色い。透き通った爽やかなサイダーの味はしなさそう。

色はコーラを少し薄めた感じ。匂いは薄めた醤油みたいな香り感じです。若干香ばしい感じもして、けっこうシュワシュワしてます。

chiba-syouyusaida-4

で、飲んでみた感想だけど。

 

宮川 輝
マッずい!!うぇっ!!!!

久々に飲み物でマズいって感じた!

もうね、口に入れた瞬間に口の中に醤油の香りが広がって気持ち悪かった。

みたらし団子風味っていうけど、醤油をそのまま飲んでる感じ。後味に若干香ばしい感じがあったけど…醤油のインパクトが強すぎて余韻を感じる暇もなかったです。

イメージとしてはね、炭酸水に醤油を数滴垂らして、焼いた砂糖を混ぜた感じかな。うん、このイメージで間違いない。

こちらが醤油サイダーを飲んだときの僕の顔です。

醤油サイダーを飲んだときの顔です。
宮川 輝
二度と飲みたくない!!

ちなみに僕が飲む前に親父が飲んでいて、「ほかの食べ物と飲んだら結構いけるで!」と言っていたんですが、彼はなんでも美味しいという人だから当てになるはずがなかった。カブのみしちまったで。

ちょうどお昼だったので他のパンと一緒に食べてみましたが、アカン。全然合わない。

ただ僕の父のように好きな人は美味しく飲める人です。それでも「二度目は買わないな^^;」といってました。

醤油サイダーは「これで売り上げを伸ばすんじゃい!」っていう商品じゃなくご当地ものなんで、ネタとしては完璧だと思います。

醤油サイダーはインターネットで買えるらしい。

どうやら千葉県にこなくても、インターネットで買えるみたいです。最近のご当地ものってその場に行かなくても買えるから便利ですね。

ただもし千葉県に来て、知り合いにお土産買う際は是非ピーナッツバターを買ってください。絶対に喜ばれます。

醤油サイダーはネタとして、友達とかと盛り上がるにはぴったりだと思います。