「クリス・アンダーソンが語るTEDのビジョン」を見た感想。【TED】

クリス・アンダーソンが語るTEDのビジョン



僕がTEDにハマったのは2014年の18歳のときですかね。

発展が著しかったWebの世界に加わったことで、様々なアイデアに触れることの重要さを体験できたので、自然と様々なアイデアが溢れているTEDの世界にも触れるようになっていきました。

最初に見た動画は思い出せませんが…とにかく、僕の心の奥底が震えだしたのは今でも記憶に残っていますね。

 

そして現在はWeb制作の世界から少し身を離して、「自分はこの世界で、どんな役割を担うことができるのだろうか?」ということを模索する1つの手がかりとして、毎日TEDの動画を見ています。

そこでTEDの管理者(現在はオーナー)であるクリス・アンダーソン氏が2002年にTEDのビジョンについて話している動画を見つけて心打たれたのでシェアします。

彼のビジョンは、16年経った今のTEDにも息づいていますね。

ほんとに素晴らしい。ありがとう。

世界が繋がり始めていると気づいた
クリス・アンダーソン氏。

クリス・アンダーソン氏

2002年のクリス・アンダーソン氏(45歳)

彼はTEDをやる前から大きなビジネスをしていて20億ドルを越える会社も経営していたようですね。

ところが、ある時期を境にビジネスが大転落。1日に自分の資産が100万ドルずつ減っていく経験をしたそうです。大きな会社を経営している人がよくする話ですが、ここで彼は会社で働く1000人あまりを失業させ、彼自身も自尊心を失ってしいきました。

ここで改めて本を読み始めたそうなんですが、そこで「自分がビジネスで勤しんでいる間に、こんなにも世界のあらゆる分野が発展しているだなんて!」ということに気づいたそうです。

どうやらこれがTEDの始まりだったようですね。

すべてのものごとは繋がっている。

この後に彼は「すべてのものごとは繋がっているんだ」と語ってくれましたが、まさに、僕がTEDに興味を持っているのもここなんですよね!

これは言葉で表すのが難しいんですが…敏感な方であれば、説明するまでもなく肌感覚で分かりますよね。

例えば僕はデザインを勉強してきましたが、もはやデザインしかできないデザイナーは使えないんです。あと歌や演技も経験してきましたが、アーティストだけじゃもう世の中の役には立たないんです。

一見関係ないように見える心理学の世界であったり、建築の世界、経営や宇宙や生物学といった様々なアイデアを組み合わせないと、もはやこの世界を本当に変えることなんてできないんですよね。

彼はこの事実に気づいてTEDに参加しました。

歴史を辿るとTEDは1984年からあるみたいですが、急激な成長をしたのはインターネットが台頭してあたりの2000年からのようです。おかげで日本にいる僕もこうして世界のアイデアと触れられるようになりましたよ…。

そして2018年になった今、世界は確実に繋がってきていると言えます。それはいい意味でも、悪い意味でも。

TEDが掲げているビジョン。

そして彼が話していたTEDのビジョンが印象的でしたね。若干下ネタもありつつ、しっかりと核心的な言葉を残しています。

真実、好奇心、多様性、商売や企業のたわごとは禁止。
流行の後追いや政治的な演説も許可しない。

ただ、興味を追求します。

それがどんなものであろうとも、この場で表現されたすべての分野を横断して追求します。
それはこれからも変わりません。

本当に心を打たれますね…。

TEDのトークって全般的にその人が好きで夢中になっていることを話してくれるから、たとえ興味のない分野であっても聞き続けることができるんですよね。

現在のTEDにある日本語翻訳されている動画だけでも軽く2400を越えるのですが、僕はつまらなかった動画に1つも出会ったことがありませんね。

もちろん興味のないものはありますが、「なるほど、そんな分野にも興味を持つ人がいるんだな」といった視点も育むことができるので満足して見ていられます。

 

興味のない商品を宣伝するビジネスマン。売り上げしか頭にない経営者。ネガティブな発言を繰り返して騒ぎ目立つだけの著名人。

そんな彼らを見るくらいなら、好きなことを必死で追い続け、小さなことでも自分たちの分野から世界を変えようと取り組んでいる人たちを見ていたい。

僕はそう思っています。

世界を繋げ続けるTEDに加わる。

TEDは今でも1日1動画ペースで動画が投稿されています。

残念なことに日本語字幕が追いついていないので僕たちが見れる動画は限られていますが、中でも内容の濃いものは必ず日本語字幕にされているのでオススメです。

 

世界を繋げるにはもっともっと時間が必要でしょうが、確実に1歩づつ進んでいます。

凡人である僕にも世界を変えるためにできること。それは間違いなく「好奇心を持ってひたすら追い続けること」だと、クリス・アンダーソン氏のビジョンを知って、TEDでトークするあらゆる人たちと出会ってそう確信しました。

幸せも、平和も、未来もすべてはここに詰まっていますね。しばらくはTEDに加わって学び続けようと思います。いずれいいアイディアが生まれそうな予感。