ドコモで2年定期契約が満了。新料金プランの「ずっとドコモ割」ってどんな人がお得になるの?

ドコモの新料金プランについてです
Thanks to our advertisers


シャープのSH01Gを使って2年と1ヶ月が経ちました。

最近はもう目新しいスマホが出てこないので、これからもこのスマホを使い続けようと思うのですが、2年の定期契約が満了したので「もっと料金が安くならないかな?」と思い、いろいろ調べて見ました。

すると、新しい料金体制が2016年の6月から適用されているみたいで、2014年に契約していた僕はそのことを全く知りませんでした。

新料金体制のポイントとなるのは「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」の2つです。

ドコモで2年契約が満了され、もしくはそろそろ満了されるという方は参考にしてください。

Thanks to our advertisers

ドコモの新料金プラン「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」ってなに?

まずはドコモの新料金プランについて見ていきましょう。

ずっとドコモ割

ずっとドコモ割とは、ドコモを4年以上契約している人が、2年契約を満了したときに使えるお得なプランです。

ドコモの新料金プランについてです

ドコモの新料金プランについてです。

つまり僕の場合、2017年の1月が終わった段階で4年と2ヶ月契約していることになるので、ずっとドコモ割の対象内となります。

そして利用年数が4年、8年、10年、15年と多いほど、パケット定額料金の割引額も多くなるといったサービスです。

ただここで注意しなくてはいけないのが2つあります。

まず一つ目が、パケット通信量を安く抑えている人&契約年数が少ない人は、なかなか割引が適用されないということです。

こちらのグラフをご覧ください。

僕は毎月通信料を2G以内に収めているので、ずっとドコモ割が適用されるまで、15年間もドコモを使い続けなくてはいけないことになります。

そんなにドコモ一筋で長く使わないし、割引されるまで待っていられないという人は、あまりお得にならないプランです。

ただ、毎月の通信料が5Gの人で、4年以上使っている場合は毎月100円ずつ割引されるのでお得かもしれませんね。

それと二つ目が、ずっとドコモ割を契約している途中で解約すると、解約金(1万円くらい)がかかるということです。

2年契約を満了した人はおそらく「そろそろ次の変えようかな〜、でもいい機種ないしな〜。」と迷われてるかと思います。

そのまま使い続けて、もし次の2年目の更新期間(2年たった2ヶ月間以外の月)で解約した場合は、解約金が発生するということです。

なので例えば、4年ドコモを使って5Gのデータプランで契約している人は、年間で1200円割引されることになりますが、もし更新月以外で解約することがあると、解約金1万円がかかってしまうということです。

僕はiPhone8がでるであろう2018年に解約しようと思ってるし、いまのところ割引が適用されないしで、どっちみち「ずっとドコモ割」はお得にならないと判断して、入らないことにしました(笑)。

更新ありがとうポイント

次に「更新ありがとうポイント」についてです。

ドコモの更新ありがとうポイントんついて説明します。

更新ありがとうポイントについで紹介します。

更新ありがとうポイントは、「カケホーダイプラン」「データプラン」を2年定期更新(ドコモずっと割)すると、簡単な手続きで3000ポイント相当がもらえるといったサービスです。

またポイントが使えるのは6ヶ月間だけだったりといろいろ規約があるので、詳しくは後ほど紹介する公式サイトのリンクからお確かめください。

「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」はどんな人にオススメ?

ドコモの新料金プランがお得になるのは、これからドコモをずっと使い続けようと思っている人か、今現在ドコモを4年以上使い続けている人です。

ただ、僕みたいに途中で解約するかもしれない人だったり、これからドコモに他社からMNPで乗り換えしようとする人にとっては、あまりお得にならないプランです。

もちろんこの先も使い続ければお得になることもあるのでしょうが、SIMフリーのスマホも手に入る世の中、これから1社でずっと使い続けることが果たしてお得になるのかは疑問なところです。

2年契約が満了していつでも解約金がかからない状態にしたい人は、料金プランを「フリーコース」に変更しよう。

僕のように2年契約が満了し、それ以降はいつ解約するかわからない人は、「フリーコース」に変更する必要があります。

おそらく2016年6月以前に契約した人は、2年契約が満了すると自動的に「ずっとドコモ割」が適用されます。

僕も確認したところ、ドコモずっと割が適用されていました。

なので今までのプランとは変わらないものの、「ずっとドコモ割」には入らない「フリーコース」に変更しました。

新料金プランから変更しました。

これでいつ解約しても解約金がかからない状態にすることが出来ました。

ドコモを2年以上使い続けた人は、料金を安く抑えることができるのか?

僕はこれを機会に、そんなに電話することもなくなったのでカケホーダイプランじゃない、もっと料金の安いプランにしようと思ったんです。

そしたら…データパックをアップさせなくちゃいけなくなり、断念しました(笑)。

ひと月で2Gも使わないのにデータ容量を5Gにアップさせたら、結果的に変わらない値段になっちゃうということで、カケホーダイプランのままで落ち着きました(笑)。

それでも24ヶ月払いにしていた端末料金を毎月支払う必要がなくなったので、僕の毎月のスマホ料金は7400円ほどに抑えることができました。

その他の料金を削って頑張ってもっと削れば6000円代にいけそうな気がします。でもここら辺は個人差ですね。

基本的に2年契約が満了したからといって特別安くなることはありませんが、これを機会に料金プランを見直せば毎月の出費を抑えることができると思います。

それでは以上、ドコモの新料金プランについてと、2年契約が満了した僕のスマホ料金事情についてのお話でした!

ドコモの新料金プランについてはこちら

ずっとドコモ割の対象となる割引についてはこちら

Thanks to our advertisers