くだらない人生を楽しむ6つの方法。公園と友達さえいれば簡単なんだよ!

人生を楽しむのに特別なことは必要ない



宮川 輝
え、なに?人生楽しめてないの?

せっかく人間に生まれたのに人生を楽しんでないなんて、あなた、めっちゃ損してるよ!

「もっと楽しめよ!ドーン!!」

僕の中のえがちゃんの部分が爆発しそうです。

 

でも分かります。人生いいことばかりじゃないし、悪いことの方が際立って見えますよね。

僕だってね、人生で楽しかったことより、辛くて苦しいことのほうがすぐに思い出せるもんね。

でも、自分の人生に楽しめなくなったときはいっつも、思い出すことがあります。

人生なんて、公園と友達さえいれば死ぬほど楽しめるってことをね。

人生を楽しめていない人の特徴。

「人生楽しくないなぁ」という状態の人にはある特徴というか、共通点があるんです。

  • 自分の過去を悔やんで動き出せない。
  • 自分には何もないと思ってしまう。
  • 行動するまえにできない理由を並べてしまう。
  • 今、この瞬間が楽しくない。
  • こんな記事、読むだけ無駄とおもってサイトを閉じようとしてる。

こんな感じで、僕も昔は人生を楽しく過ごせてませんでした。

人生を楽しんでない人って過去の失敗を気にしてるんですよね。

僕も失敗の数でいったら、人が10失敗するところを100失敗してしまうくらい、ダメダメで恥ずかしい思いをたくさんしてきましたよ。

そして自分の無力さに自信をなくして「どうせ俺なんか…」と毎日、口癖のように唱えてました。

宮川 輝
どうせ俺なんて…惨めで…何もできないんだ…

でも過去はいつまで抱えてたって自分を楽しくはしてくれないし、幸せにもしてくれない。

大事なのは今この瞬間を楽しく幸せに過ごすかどうかなんです。

そう気付かせてくれたのは、たくさんの「人生を楽しんでいる人たち」との出会いでした。

人生を最高に楽しんでいる人との出会いで「人生は楽しめる」ことを知った。

僕に「人生は楽しいんだぞ!」と教えてくれたのは、自分の人生を100%全力で楽しんでる大人たちでした。

でもその人たちって別に楽しいことばかりを経験してきたわけじゃなくて、むしろ辛いことを多く経験してるからこそ、今を楽しめている人が多かったです。

だから辛くて苦しい過去を持った人でも、絶対に人生は楽しめるようになります!

僕が実体験してるから、間違いない。

人生を楽しんでいる人の特徴。

で、自分が人生を楽しめるようになったら、人生を楽しんでる人の特徴や共通点も分かってきたんですよね。

  • 他人の悪口をいわない。
  • 自分にできることを追い求めている。
  • できないことでも”やってみる”を前提に話す。
  • 今、この瞬間に全力。
  • 過去ではなく、常に未来を想像している。
  • よく笑う。

人生を楽しんでいる人たちは常にポジティブで、過去より未来を見ています。

そして常に、どうしたら自分の人生を楽しくするかに全力です。

人生は今、この瞬間から楽しむことができる。

人生の面白いところって「今から楽しむぞ!」という気持ちさえあればいくらでも楽しめるということなんですよ。

僕がこれまで出会ってきた人がまさにそう。

過去に色々な失敗や恥ずかしいことをいろいろ話してくれるんだけど、最後には笑い話にして過去を引きずらない人たちでした。

これからの人生を楽しむのに過去なんて必要ないことを知ってるんです。

だから人生を楽しみたいならまず、今から楽しみたいと思うことから始めていきます。

人生を楽しむために必要ない3つの行動。

なので、自分の人生を楽しむにあたって必要のない行動は捨てちゃいましょう。

特にこの3つの行動は人生を楽しめなくする悪い習慣なので、いますぐ取っ払いましょう。

1.人の目を気にする

「これをやったら嫌われてしまうんじゃないか」「冷たい目で見られてしまうんじゃないか」そんな風に他人の目を気にしていてはいつまでたっても自分の人生を楽しめません。

それに、自分が思っているほど他人って自分に興味がないんですよね。

だから考えるのは「自分は何をすれば楽しくなれるのか」ということだけで十分です。

2.自分と他人を比べる

「あの人よりかっこよくない」「周りの人より学歴がない」「あの人よりお金がない」と、人と比べるのも人生を楽しむのに必要ありません。

もし人と比べてネガティブになるようなら教えてあげましょう。

サッカーで有名なリオネル・メッシ選手がいますが、彼の年収は85億円で、週給にしておよそ5680万円、日給にするとおよそ810万円で、時給に換算すると33万7000円になります。

1ヶ月ちょっとでサラリーマンの生涯賃金を稼ぎ出すんですよ、そんな彼と比べたって人生楽しめるわけないじゃないですか(笑)。

それに幸せの形なんて人それぞれだから、他人と比べる必要なんて全くないんです。

3.行動しない

僕は人生の楽しさや幸せって人から与えられるものじゃなくて、自分で見つけ出すものだと思ってます。

僕が出会った「人生を楽しんでる人」は、みんな自分で楽しさを見つけ出そうと行動してきた人たちでした。

誰一人として楽しみを与えられてきた人はいませんでしたね。

だから自分から行動しないと絶対に人生は楽しめません。

だからどんどん自分から行動していくことが大切。

公園と友達がいれば人生なんて楽しめる。ヌルゲーなんだよ!!

「人生を楽しむ」って難しくない。

「大金持ちになって豪遊しないと楽しめない!」とか言っちゃってる人は、今すぐ公園にボール持って行ってください。

本当の楽しさってもっと小さいところにあると思う。

僕は遊べる公園と友達さえいれば、人生を楽しめちゃいます。

宮川 輝流、超簡単な人生を楽しむ7つの方法を紹介していくよ!

1.嫌なことは蹴り飛ばす(ボールを蹴る)

日頃の溜まった鬱憤をボールにぶつけましょう。

日頃の恨み辛み妬み嫉みを全部ボールにぶつけて思いっきり蹴飛ばしましょう!

人間関係がうまくいっていない人は、憎たらしい人の顔を思い浮かべながら蹴るといいですよ。

ちなみに僕はこのとき○○(ピー)やら○■×▲(ピーピー)を思い浮かべながら蹴り飛ばしてました。

ボールと共に嫌な事が遠くへ飛んで行くぜ!!

2.嫌なことを投げ飛ばす(ボールを投げる)

せーっ。

ボールを投げる前のポーズ

のっ!

ボールを遠くへ投げる
宮川 輝
ぜんぜん投げられてないやん。

蹴り飛ばしたら次は投げ飛ばせ!

嫌なコト全部込めまくってとにかく投げ飛ばしましょう!

ちなみに飛ばした後に落ちてくるから注意。

※ぶつかるとイライラが倍増します。

3.大地を抱きしめる(寝そべる)

大地を感じているところです

大地を抱きしめるとほら、草や土の感触が伝わってきて…生きてるなぁって感じます。

僕の下にいる草だって生きているし、土の中にはたくさんの生き物がいる。大地を抱きしめるといろんな命を感じることができます。

地球ってすごい。

 

↓撮影者

僕を撮影しているさとるん。
宮川 輝
何のグラビア撮影だっけ…。

4.大地を移動する(転がる)

大地を移動しています。

草の上を転がるなんて、泥団子作ってた小学校以来だぜ。約8年ぶり。

歩かなくったって、転がれば移動できるんです。

人生も同じで歩かなくちゃいけないなんて誰が決めたのさ。

歩くのに疲れたなら転がればいいじゃない!!

這いつくばっても進めるんです。

5.大地を高速で移動する(走る)

大地を高速で移動する。
宮川 輝
ヒャッホー!!!走るの気持ちがいいぜ!!

みんな大人になってから全力で走ってないでしょ!

とにかく走ると気持ちいいぜ!大声を出して叫ぶとなおよし!!

息を切らして汗をかいて倒れ込むと嫌でも生きてる感覚がしてくるはずだ!

 

笑顔で走り抜ける宮川 輝
宮川 輝
めっちゃ楽しんでるわ、俺。

6.地球を持ち上げる(逆立ちする)

逆立ちをすれば地球を持ち上げたのと同じ。

僕にとって地球を持ち上げるのなんて簡単すぎるんですよ。

全然難しくない。

いつも地球に支えられているけど、今度は俺が支えてやる。

ほらよっと。

逆立ちをすれば地球を持ち上げたのと同じ。

ほら、地球を支えてるのは俺だ!

 

…。

 

宮川 輝
文句は受け付けない(◉◞౪◟◉)

結論:なんでも全力でやれば楽しい。

人生を楽しむのに特別なことは必要ない

宮川 輝流の人生の楽しみ方を紹介してきたけど、ほとんどの人が「くっだらねーwww」って思ったんじゃないかな。

でもその通りで、人生なんてくだらないし、意味なんてないんだよ。

だから「幸せな人生」とか「楽しい人生」なんていうとすごい難しく思えるけど、ぜんぜんそうじゃない。

身近にあること全部、全力でやれば楽しめる。

くだらない事に全力で取り組める人は、いつかやりたいことを見つけた時に全力で取り組めるとおもう。

逆はないんじゃないかな。

なんで、今日も僕はくだらない人生を頑張って楽しもうと思います。

それじゃあな!