グループ・ペアよりマンツーマンレッスンでボイトレを教わるべき3つの理由

ボイトレレッスンはマンツーマンレッスンを受けるべき理由をまとめました。



ボイストレーニング教室には、「グループレッスン」と「ペアレッスン」と「マンツーマンレッスン」の3つコースがあります。

中でもグループレッスンとペアレッスンは、どちらか片方しかないボイトレ教室が多いです。

ボイトレ教室で歌のレッスンが受けたい。しかも、プロのように綺麗な歌声が出せるようになりたい!

というあなたは、絶対にマンツーマンレッスンを受けるべきです。

これら3つのうち、どのコースでボイトレを教わっても歌を上達させることはできますが、マンツーマンでボイトレのレッスンを受けた方が確実に歌が上手くなります。

グループやペアでレッスンを受けた方が料金は安くなるものの、本当に歌を上達させたい人はマンツーマンレッスンを受けましょうと、どこのボイトレ教室も推奨しています。

なぜならマンツーマンレッスンは講師にとっても教えやすいので、生徒の歌を上達させやすいからです。

ここでは分かりやすいように、グループレッスンとペアレッスンそれぞれ比較しながら、マンツーマンレッスンの良さを3つ紹介しています。

本当に歌が上手くなりたい人がグループレッスンを受けることにメリットはない。

まず断言してしまいますが、本当に歌が上手くなりたい人がグループレッスンを受けることにメリットはありません。

本気で歌を上達させたい人はグループレッスンは向いてません。

本気で歌が上手くなりたい人にグループレッスンは向いてません。

ボイトレ教室では、グループレッスンではこのような人にオススメとしています。

  • みんなで楽しく歌いたい!
  • 1人で歌うのが恥ずかしい!
  • 安くてもボイトレのレッスンが受けたい!

お分りいただけたかと思いますが、グループレッスンは純粋に歌を"楽しみたい!"という人向けのコースです。

僕は今までボイトレを受けてきて、気軽に安く練習したことで歌が上手くなったことはないし、そんな人も見たことがありません。

僕にボイトレをしてくれたどの講師に出会っても、「いや、俺も歌が上手くなるまでめっちゃ苦労してさ…(涙)」といった話をしてくれたように、歌を上達させるためにはある程度の頑張りが必要です。

もちろん歌を上達させるために楽しくやることは大切ですが、みんな一緒にやる必要はどこにもありません。

それに、グループレッスンはまとめて指導していく形なので、細かいところまでは見てくれないでしょう。

「歌ってみんなと楽しみたい!」という人はグループレッスンに向いていますが、本当に歌が上手くなりたい人には全く向かないコースです。

なので、料金が安いからという理由で惑わされないようにしましょう。

ペアレッスンを受けることのメリット。

一方、ペアレッスンにはデュエットができるできるというメリットがあります。

ペアコースではデュエットできるメリットがあります。

ペアコースならデュエットできます。

「カラオケでデュエットしたい曲がある!」といった方にはぴったりのコースですね。

また、「結婚式の披露宴などで仲間と一緒に歌うことになったから、プロから教わって練習したい!」という人にもうってつけのコースだと思います。

でもたまに、ペアレッスンがオススメな人の中に「1人で歌うのが苦手」「歌うのが恥ずかしい人」と書いているボイトレ教室があるんです。

いやね、どっちみち講師の方の前で歌うことになるんだし、ペアで歌った方が聞く人が増えるんから、余計に恥ずかしくなるよ!と僕は思います。

それに、初心者がボイストレーニングでまず乗り越えなきゃいけないのは恥ずかしいさを取っ払うことです。

恥ずかしがって緊張してしまうと大きな声は出せないし、綺麗な歌声で歌えるようにもなりません。

友達や恋人と一緒にレッスンを受けると余計に恥ずかしなって、むしろ上達の妨げになるでしょう。

もしデュエットする相手が特に決まってないなら、マンツーマンレッスンでプロのボイストレーナーと一緒に歌いながら教わった方が、間違いなく上手に歌えるようになります。

友達と歌の練習するならカラオケに行けばいいんです!そのほうがめっちゃ安上がりです。

プロのボイストレーナーから教えてもらえる場所はここしかないので、わざわざペアで教わる理由はどこにもありません。

歌が上手くなりたいならマンツーマンレッスンを受けるべき3つの理由。

では歌が上達する最強のコースはどれか。それは間違いなくマンツーマンレッスンです。

ボイトレ教室でマンツーマンコースがお勧めです

マンツーマンコースがオススメです。

マンツーマンレッスンはボイトレのコースの中でも最強です。どのコースと比較してもメリットだらけです。

その理由を3つにしてまとめました。

1.プロから1:1でボイトレが受けられる

まずはなんといっても、プロから1:1でボイトレが受けられることが大きなメリットです。

逆にグループレッスンのデメリットは、なんといっても数が多いことです。

1時間のレッスンに3人いたら、一人当たりにかけられる時間は20分しかありません。ペアレッスンでも2人なので、多くても1人に30分しか時間をかけられません。

それにボイトレを教える講師の人にとっても、人数が多いと1人に十分な時間を割けないので、中途半端な指導になってしまいます。

僕を担当してくれた講師の方がよく

ボイストレーナー
さっきまでグループレッスンやってたんだけどさ、誰になに教えたかわかんなくなっちゃうんだよ!

と不満をこぼしてました(笑)。

そがれマンツーマンレッスンならずっと自分に向き合ってくれるわけですから、講師の人にとっても教えやすくなるので、歌の技術をたくさん吸収することができます。

2.何回でも練習が繰り返せる

また、マンツーマンレッスンなら気になることがあったらすぐに聞くことができます。

ボイトレのレッスンを受けると、自分でも出したことのないようないい声が出るときがあるんですよ。

ボイストレーナー
あ、いまミックスボイス出たよ!
宮川 輝
え、どの声ですか!

ということがあります。

こんなとき、マンツーマンレッスンなら何回でも練習しなおすことができます。「もう一回、もう一回お願いします!」と繰り返し練習ができるんです。

これがグループやペアで一緒にやってると、自分だけ何回も練習するわけにはいきません。

気になるところは何度でも練習を繰り返せるのは、マンツーマンしかできないの大きなメリットです。

3.ワガママなお願いができる

最後にこれです。マンツーマンレッスンはこれでもかというくらいワガママなお願いができます。

宮川 輝
ちょ、今の練習もう一回お願いします!あと1回!時間ください!

みたいなことを言い放題です。

せっかく高いお金を払ってプロに教わってるんだから、ただボイストレーニングするんじゃもったいないじゃん!いっぱい歌いたいじゃん!

そういったワガママなお願いも、マンツーマンレッスンなら可能です。

もちろん講師の方との信頼を築いてからですが、僕は時間ギリギリまでレッスンを受けさせてもらいました。

歌が上手くなるために通ってるのだから、そのくらいしても怒られません。もちろん、マンツーマンだからできることですが。

歌が上手くなるコース選びをしよう。

ボイストレーニングの最終的な目的は、歌が上手くなることです。講師の方は、生徒が歌を上手く歌えるように練習してもらうことです。

そんなとき、自分以外の人を気にしながら歌わなきゃいけない、教えなきゃいけないとなると疲れるし、なにより歌が上手くなりません。

でもマンツーマンレッスンなら、講師も生徒も1:1で向き合えるので、両方にとってもメリットになるのです。

以上、ボイトレ教室に通うならマンツーマンレッスンを選ぶべき理由の紹介でした。