【ヒッチハイク1000kmの旅】お金がなくても残り500kmは目指せる!【3日目】

ヒッチハイク1000kmの旅をしてきた日記です。
Thanks to our advertisers


本日はついに3日目を迎えました!

前回は1台もとめられなかったのと、所持金が3000円という瀕死の状態で、山口まで残り500kmを目指して行きます!

お金がなくても、やることは変わらないんですよ。

そして、やってみればなんとかなるんだということを、今日は学んだのでした。

Thanks to our advertisers

お金はないけど、朝食は食べたい。

前回の新幹線移動のおかげで、僕の財布の中にいるのは野口さんが3人だけ。

残りの移動距離が500kmなのでなんとか節約していかなくちゃいけないけど…朝食は食べたいんです。

空腹の中、名前もわからない大阪の街並みを歩いていたら、見つけました!僕にぴったりのお店を!!

牛めしが290円で食べられるお店を見つけました。

牛めしが290円だと!?!?

しかもよく見て!

290円で味噌汁も付いてきます。
宮川 輝
味噌汁付きで…290円。これに決めたっ!!

もう空腹すぎたんで、パン食い競争で1位を狙えるんじゃないかってくらいのスピードで駆け込みました。

マジありがとう、牛丼屋さん。

 

松屋は食券を先に機械で買ってから待つといったシステムです。

松屋の券売機

場所がわからないんですが、ここの松屋は店内がとても綺麗なのが印象的でした。

ドレッシングの種類も豊富で、松屋さんなりのこだわりを感じます。

たくさんのドレッシングがありました。

そしてお待ちかね牛丼。

290円で食べられる牛丼と味噌汁です。

このボリュームで290円。最高すぎる!

旅先&お金がないときに食べるご飯って、いつもより美味しく感じるのはなんでなんでしょうね。

こんなに味わって牛丼を食べたのは初めてでした。うますぎる。

僕たちは食に恵まれすぎて、食事を楽しむってことを忘れているのかもなぁ…。

なんて考えながら、ぺろっと美味しく食べさせていただきました。

ごちそうさまッ!!

ヒッチハイクで大阪から神戸に向かう最高の場所を見つけました!

この日は大阪で夕方まで用事を済ませてからスタートしました。

場所はこの「御堂筋」という交差点ですね。

もうすぐ目の前が名古屋方面なので、ここで捕まえられないはずがありません!
神戸方面へ向かう車がほとんどです。

そして、ここのインターチェンジに並ぶ車のナンバーの、8割以上が神戸ナンバーでした。

さらに、「ヒッチハイカーはここへどうぞ!」と言わんばかりのくぼみも発見!

大阪でヒッチハイクをする最高の場所を見つけました。
宮川 輝
これはいける気しかしない…ッ!!

昨日と違って、めちゃくちゃ強気になってる僕がいました。

もちろん、スケッチブックにはわかりやすく「神戸方面」と書いて掲げます。

スケッチブックで神戸方面と書いたボードです。

そして待つことたったの5分で、1台の車が止まってくれました!

クールでめちゃくちゃ優しいお兄さんたち。

ヒッチハイクで乗せてくれた方との写真です。
お兄さん
おう、乗ってく?

さっそく1台の車が止まって下さいました!

お兄さん
後ろで全然寝てない人いるけど、よろしく

乗ってみると、僕の隣ですごい疲れて眠そうにしてる人が座って…いや、半分寝ていました(;’∀’)w

黒いセダン車でクールなお兄さん3人組が乗っていたのと、1日目の「怪しい車には気をつけろ!」というトラックの兄ちゃんからのお告げもあって、一瞬乗るべきかためらいましたが、窓を開けて話しかけてくれた方の声のトーンといい、表情といい、僕の直感が「大丈夫だ、行きなさい」と囁いたので、乗ることにしました。

そして案の定、とっても優しかったので安心しました。

車の中では、ヒッチハイクをしてる理由やゲームの話、そして神戸について色々教えていただきました。

でも、降りる間際はほぼ下ネタだった気がします(笑)。

僕は兄がいないんですが、ほんと”兄貴のような存在”のクールなお兄ちゃんたちとめっちゃ楽しい話しができました!

男でもこういうお兄さんたちみると、「かっこいいなぁ」って思っちゃうんですよね…。

ありがとうございました!

移動した距離はこのくらいです。

神戸の一番栄えている「三宮」へ。

お兄さん達からの提案で、「ここなら次も見つかりやすいんじゃないか」という場所を探していただき、神戸の中でも一番栄えている「三宮駅前」で降ろしていただきました。

三ノ宮駅前で降ろしていただきました。(写真ぶれすぎ…)

ついたときの時間は7時。

この時期は日がだいぶ伸びているんですが、さすがに少し暗くなり始めましたね。

三宮にある時計が時間を教えてくれました。

そして、次に向かうのは「姫路」です。

しかし。三ノ宮駅周辺で止まってる車のナンバーを見るとほとんどが神戸ナンバーであることに気がつきます。

「これはインターチェンジに向かった方がいいかなぁ」と判断して、新神戸駅・三宮駅から姫路方面へ向かうのに一番近いインターチェンジを調べてみると、京橋インターチェンジをみつけました。

距離も近いので、京橋インターチェンジまで歩いて向かいます。

何度か大阪と神戸の町を歩いてて思ったのは、道路が広くて綺麗だなぁということです。

京橋インターチェンジへ向かう途中の「神戸ルミナリエ」という公園も、めちゃくちゃ綺麗でした。

将来、関西に住むのもいいかもしれませんね。人もあったかいし。

インターチェンジへ向かう途中の公園がとても綺麗でした。

そして、ここ公園の中には阪神淡路大震災の慰霊碑がありました。

阪神淡路大震災の慰霊碑です。

震災が起きたのは1995年1月17日。

僕が生まれるより少し前の出来事ですが、このモニュメントからは言葉にできない何かを感じますね。

神戸から姫路へ向かうためにヒッチハイク開始!

15分ほど歩いて、ヒッチハイクポイントの京橋インターチェンジへ到着しました。

神戸でヒッチハイクするのにオススメの場所です。

いよいよ本格的に暗くなってきましたね。

この場所は車の通りもなかなか多いので、ヒッチハイクには良さげです。

ヒッチハイクでは明るい服装だとよく目立ちます。

あとですね、これは夜に限ったことではないんですが、ヒッチハイクをするならやっぱり明るい服がいいですよ。

スケッチブック掲げているときに服が目立ちますし、乗せたら楽しそうなイメージがしますもんね!

 

外にあった温度計を見てみると、気温は14度。少し肌寒いです。

夜にヒッチハイクをした時の気温は14度でした。

この場所、車は通るけど人通りが少が少なかったので、大声で歌ってました、笑。

人が来てるのに気付かないで歌ってたときは、かなり恥ずかしすぎました。

だけど、僕はもうそんなことでは折れないメンタルなんですよ…!!。

お金ないし、進むしかないんだから!!

ヒッチハイクをしている宮川 輝です。

ここで掲げること1時間、なかなか止まってくれない…。

反対車線からトラックのお兄ちゃんに「今、岡山から帰ってきたところなんだよ〜。ごめんねぇ〜。」と声を掛けてもらったりするんだけどなぁ。

 

夜も深まり本格的に寒さが厳しくなり、しびれを切らした僕は…。

神戸の京橋インターチェンジ前です。

インターチェンジの目の前まできちゃいました (*゚ー゚)>テヘヘッ。

もう、とにかく進みたいんです!!

寝袋も持ってきてないから、寒い夜空の下で野宿はしたくないんだ!!!

 

すると、ここに来て5分で、すぐに1台の車が止まってくれました!

本日2台目は、仕事帰りのお父さん!

お仕事帰りで、ちょうど姫路方面に向かうということで乗せていただきました!ありがとうございます!

船のコンテナを運ぶお仕事をされているそうで、車の中ではコンテナのサイズとか中に入ってるものなど、普段は聞けない話を色々聞いちゃいました。

コンテナの中はひたすら大根が入っていたりするらしいです(笑)。

とにかく笑いながら話が盛り上がりましたね。

やっぱり乗せてくれる人はみんな明るいなぁ…。

そして世界最長の吊り橋で有名な明石大橋が見えたときに、こんな豆知識を教えてもらいました。

お父さん
明石大橋は、時間が変わる5分前にレインポーになるんだよ。

へぇ〜と感心していて、写真を撮るのを忘れてしまった!

ので、昼間にみたときの明石大橋の写真をはっておきやす。

明るい時に見た明石大橋の写真です
宮川 輝
いまから、あの橋を渡るんですか?
お父さん
いぁや、あれ乗ったら淡路市行って四国行っちまうよ!連れて行ってあげようか(^皿^)?
宮川 輝
いえ、姫路方面でお願いします( ˙-˙ )。

危ない危ない、四国へ入っちゃうとこでした。

 

そんな感じで盛り上がりながら、もう夜も遅くてサービスエリアは捕まえられないだろうという事で、明石のドライブインで降ろしていただきました。

ほんと話してて楽しかったです。ありがとうございます!!

 

進んだ距離はこのくらいです。

 1000kmヒッチハイク、3日目を終えた感想。

夕方からスタートしましたが、4時間で100kmほど進むことができました。

残りは400km…。カラオケで宿泊したので残金が1500円くらいしかないんですが、次はいよいよ広島方面を目指します。

できれば明日で山口県には入っておきたいぜ…!!

ということで、4日目の記事で会いましょう!

それでわっ!

Thanks to our advertisers