【ヒッチハイク1000kmの旅】もっとも充実した旅が終わった!【4日目】

ヒッチハイク1000kmの旅をしてきた日記です。
Thanks to our advertisers


今日はヒッチハイク4日目です!

前回は広島の明石インターチェンジで降ろしてもらって終了しました。!

カラオケで宿泊したので、あまり体力を回復することができず、お金もないのでヘトヘトです(笑)。

それでも、なんとか目的地まで到着しましたぜ。

そして、この4日間でもっともみっちりとしたヒッチハイクの旅となりました。

それでは最終日、いってみよう!

Thanks to our advertisers

カラオケ寝づらいし残金900円だし…。

ここのカラオケ、壁は薄いし椅子固いしで、全然寝ることができませんでした…。

まぁそもそも寝る場所じゃないから仕方ないんですが、カラオケなのに外の音が丸聞こえなのはどうなの!?!?

そして、カラオケの利用料に2000円ほど払ったので残金はなんと900円に。

残り400kmを…900円で移動する。

なかなかハードだぜ、まぁやるしかないんだ!!

 

時間は午前5時からのスタートでした。

ヒッチハイクを始めるにはまだ暗いのと、なによりお腹が減ったので腹ごしらえをします。

だけど、900円しかないからお金ないから節約しないといけないなぁ…どうしよう。

と、カードまみれの財布の中をアサっていると、ファサファサと1枚のカードが床に落ちました。

よくよく見てみると…なんとこのカード、マクドナルドのクオカードだったのです。

マクドナルドのクオカードが財布に入っていました!

そして奇遇にも、朝からやってるマックが目の前にあるじゃないですか!

そっこーで駆け込んで、朝マックを買いました。

朝マックを買いました。

ジュースは一度スプライトを頼んだんですが、あんまり食べてない体を気遣って、野菜ジュースに変更しました。我ながらグッドチョイス!

食べ終わってもまだ時間が早すぎたので、ここで1時間ほど爆睡しました。

もうほんと、眠気には勝てません(笑)。

あ、お昼とかお店が混んでるときはオススメしませんのでお気をつけください!!

残り400kmのヒッチハイク開始!

ご飯食べて、寝たらちょっと体力が回復したので、午前7時にヒッチハイクを開始しました。

明石ドライブインは車の数が多く、インターチェンジの前にズラーッと車が並んでいました。

あと道路が1本だったので、インターチェンジ前だと止める余裕がないかなと思い、インターチェンジから少し遠い場所でヒッチハイクすることに決めました。

 

そして。

ヒッチハイクで歩くと言ったら、背中はこうしなくちゃですよ!

ヒッチハイクではバッグに行き先を書くのがオススメです。

これの「姫路行き」バージョンで歩いていました。

もう人目なんて気にならない、むしろもっと見てくれ頼む!!

そんな思いで歩くこと5分で、早速止まって下さいました!

1台目は家を売るセールスマンの方!

乗って行きなー!

出勤途中のお父さんでした。

この日は祝日だったんですが、「家のセールスに休みはないんだよ〜(笑)」とのことでした。

乗せてくれた理由を聞いてみると、「出勤のついでで面白そうだから(笑)」とのことでした。

車の中はお子さんの話をしまして、やっぱりアンパンマンが大好きだそうですね。

僕が幼稚園生だった15年前もアンパンマンが流行ってたから、やっぱアンパンマンって子供から人気があるんですねぇ。

この丸いシルエット、見ているだけで癒されるもんね。

移動した距離はこのくらいです。

車がよく通る「ドライブインながさわ」で降ろしていただきました。

ドライブインながさわ

ここ、もうすぐ隣が姫路市の中心なので、スケッチブックに書く行き先は岡山方面に変えました。

が、いちおう姫路も書いておこうと思い、足元に姫路方面と書いた紙を置きつつも、岡山方面と掲げることに。

姫路と書いたスケッチブッグとバッグです。

途中、スズキの車「Swift」が30台ぐらい目の前を通って行きまして、晴れた日のツーリングを楽しんでいるようでした。

「ツーリング仲間いいなぁ!」と思いながら、掲げること20分。

ランクルに乗った家族づれのお父さんが渋〜い顔してみてきたので、必死に見せ続けてアピールしたら止まってくださいました!

2台目は潮干狩りに向う家族!

ここはなかなか止まってくれないよ〜、いい場所に連れて行ってあげる!

なんて優しいんだ…ありがとうございます!

ゴールデンウィークで潮干狩りに行く途中だったみたいです。家族で潮干狩り…いいなぁ!

車の中はずっとサザンオールスターズが流れてました!家族ドライブに最高の曲ですね!

まさにこの曲とかね!

運転するお父さん(40~50)の年代でサザン聴いてる人はかっこいいよねぇ〜。

最高のドライブをしながら姫路サービスエリアに到着!

次に目指すは岡山です。

姫路サービスエリアです

姫路サービスエリアは車は多いけど、ほとんど姫路ナンバーで岡山ナンバーが少ない…。

大丈夫かなぁと思いながらも、掲げること20分。

わざわざ一度Uターンした車が戻ってきて止まってくれました!

3台目は子供連れの家族!

hitchhikeで乗せていただいた方との写真です。

わざわざ戻って止めていただくなんて、本当にありがとうございます!

お兄さんのトークがめちゃくちゃ面白いのと、夫婦の仲が良くてなんか理想の家庭だったかもなぁ(笑)。

そしてなにより、子供が個性たっぷりでノビノビしてました。あんな風に子供を素直に育てていきたいなぁ!

途中コンビニでご飯とコーヒー買ってくださったんですが、恐縮しすぎて、逆に気を使わせちゃいました…。

ヒッチハイカーは何かしてもらったら、遠慮せずにお礼を言うことも大切だということを学びましたね。

あと、車の中でサッカーとかゲームの話をしていたら、PlayStationネットワークの話になって、ID交換しました(笑)。

そしてLINEも交換しました(笑)。

あとで子供と一緒に遊んでいる写真も送ってくださいましたね(笑)。

本当に楽しかったです、ありがとうございます!

そして、次のインターチェンジが近いところで降ろしてただいたので、すぐにヒッチハイク開始です。

場所は「広島東インターチェンジ」という場所です。

広島東サービスエリアの写真です。

道路が広々としていて、ヒッチハイクするにはなかなかいい場所ですよ!

広島東サービスエリアの写真です。

ここで掲げること20分で、すぐに1台の車が止まってくれました!

4台目は大学生と大学院生!!

乗せていただいた方との写真です。

こちらも「面白そうだから(笑)」という理由で乗せていただきました!(笑)。

大学を卒業して、OB同士の飲み会へ向かう途中だったそうです。

年齢が僕と近いので、話題がとてもタイムリーなのと話が弾んでめっちゃ盛り上がりました!(笑)。というか、お兄さん達のテンションの高さとノリの良さが最高。

お兄さん
え、なんか「テッテレー」とかないよね?カメラとか仕込んでないよね!?
宮川 輝
ありませんよ!?!?

みたいなね(笑)。

 

楽しかったです、ありがとうございました!

そして小谷SAで降ろしていただきました!進んだ距離はこのくらいです。一気にペースアップしましたね。

小谷SAに着いてびっくり、緑豊かでとても綺麗なんですよ。

小谷サービスエリア

お店もたくさんあって賑わっていました。シャワー室なんかもありましたね。

そして、またここで30分ほど寝ました(;’∀’)w

もう眠気がピークに達していたので、超爆睡でしたね。

起きたらバッグによだれが垂らてたことは、僕しか知らないはず。

うん、そうだと思いたい。

 

ちょっと休憩できたので、気を取り直して再びヒッチハイク開始です。

ここはそんなに車の通りが多くなく、道路の幅も広かったので、よく見えるようにど真ん中で構えます。

小谷サービスエリアの写真です。

ここは30分くらいだったかな?遠くで給油しながら手招きしているお兄さんが呼んでくださいました!

5台目はクールな兄ちゃん!

乗せていただいた方との写真です。
え、めっちゃおもろい!あとで写真とろ!

またまた面白そうだからという理由で乗せていただきました(笑)。

あと、お兄さんが腕に刺青をしていたので触らせてもらいました。初めて刺青を見たんですが、詩集を入れると若干盛り上がるんですねぇ。

そして、車の中で好きな曲を流していいと言われたので、お兄さんのiPodに入ってる曲から西野カナを流したら「いいねぇ〜!」と言われました(笑)。

うん、男でも西野カナの良さがわかる人には分かるんだということが、分かった!!

というか、乗せてくれる人と音楽の趣味が合うこと多いなぁ。なんか同じオーラを感じてくれるのでしょうか。

楽しく会話しながら、山陽自動車道・沼田PAで降ろしていただくことに。ありがとうございました!

ここでも、目立つ位置でずっしりと構えます。

沼田パーキングエリアです。

ここは10分ほどで止まっていただきました!

6台目はなんと僕の地元、千葉県の方!

乗せていただいた方との写真です。

なんと九州の佐賀県まで行かれるとのこと!

それと、車の中でどこから来たのか聞かれたときにこんな会話がありました。

どこから来たの?
宮川 輝
千葉県です
え、千葉から!千葉のどこ!?
宮川 輝
印西市ってところなんですけど…ご存知ですか?
あー知ってるよ!私たち市川インターチェンジから来たんだもん!
宮川 輝
ファッ!?

まさか。

そう、市川インターチェンジとは、僕の家から一番近いインターチェンジの場所なんです。

いつもは別ルートで九州へ向かっているらしいのですが、今日はたまたま僕が来た道で九州へ向かっていたそうで。

ということは…いろいろな奇跡が重なっていることがよくわかります。

まさかまさかの地元が一緒の方に乗せてもらえるとは思わなかったのと、千葉県の地元トークを広島でできるとも思ってはいませんでした(笑)。

「どうせならここまで連れてきてあげても良かったのにねー」なんて会話をしながら、佐波川サービスエリアで降ろしていただきました。

とても仲のいいご夫婦で、僕もこのご夫婦のような関係でいれるパートナーが欲しいな…なんて思いながら、佐波川サービスエリアで降ろしていただきました。

ありがとうございました!

ゴールがいよいよ見えてきたぞ!!

いよいよゴールが見えてきました…!!

ここまでくれば、書くべき行き先はひとつ。

宇部空港と書かれたスケッチブックです。
宮川 輝
一気にゴールを目指す!!

だいぶ日が沈みかけていたので、これは急がなければ。

日が沈みかけています。

車の通りが少なかったので大丈夫かな…と思いながら掲げること10分、止まってくれる車を見つけました!

7台目でついにゴールだぜ!!

乗せていただいた方との写真です。

ついに宇部空港へ到着しました!!!!

宇部空港まで乗せていただいた方は、先ほどのパーキングエリアで別のヒッチハイカーを一度降ろしてから、また僕を捕まえてくれたそうです(笑)。

ヒッチハイカーを乗せてくれる人、優しすぎる。

本当に感謝!ありがとうございました!

1000kmヒッチハイクの旅、終了。感想を語る。

1000kmヒッチハイクを終えてホテルで休んでいます。

この日はしっかりとしたホテルを予約して、ゆっくり休みました。

ぼくはネット以外でクレジットカードを使ったことがなかったので不安だったんですが、初めてホテルで使うことになりました。

所持金はもう0円に近かったので、もしクレジットカードがなかったらと思うと…ゾッとしますね。寒空の下で寝ていたかもしれません。

 

1000kmヒッチハイクを終えた今、まさにこの瞬間感じているのは、なにものにも変えがたい達成感です。

出会う人々、見る景色、すべてが奇跡の連続で、また同じようなことをしても、絶対に同じ経験なんてできないんですよね。

この記事を読んでいるそこのキミへ。

もしヒッチハイクに興味を持ったのなら

宮川 輝
思い切って、チャレンジしてみなよ!

人生1度きり。

楽しいことが

僕の旅もこれで終わりじゃない、もっともっと成長していくぜ!

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました1

ヒッチハイクのコツはこちらにまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

→【旅の指南書!】初心者から始めるヒッチハイクのやり方やコツ、旅の記録をまとめたものははこちら

それでわっ!

Thanks to our advertisers