免許証に新しい種類の免許を追加するために、免許センターで行う4つの手続き

免許証に普通自動二輪車や大型自動車免許を追加するための手続きの方法
Thanks to our advertisers


免許証に新しく、普通自動二輪車や大型自動二輪車などを追加する場合は、免許センターで所定の手続きをとる必要があります。

ですが、免許センターでは様々な手続きが行われていて、毎日たくさんの人で混み合っています。

僕は普通自動二輪車の免許を追加するのに4時間待たされました(笑)。手続きがうまくいかなかった為に午後の部に回されてしまったのです。

免許センターは受付時間が短いですので、手続きをスムーズに行わなければいけないのですが、混み合っているのでなかなかうまくいきません。

ここでは、僕が新しい免許の種類を追加する為に免許センターで行った4つの手続きを紹介します。

この手順を参考にすれば、免許センターで迷うことなくスムーズに手続きが済ませられると思います。

Thanks to our advertisers

免許証に新しく追加できる免許の種類。

免許証に新しく追加できる免許の種類は以下の通りです。

  • 原付
  • 小型特殊
  • 普通自動二輪
  • 大型自動二輪
  • 普通一種
  • 中型一種
  • 大型一種
  • 大型特殊一種
  • けん引一種
  • 普通二種
  • 中型二種
  • 大型二種
  • 大型特殊二種
  • けん引二種

免許証の中央下にある「種類」の中に、新しい種類の免許が加わる形です。

すでに普通自動車の免許を持っていて、教習所に通って普通自動二輪車の卒業証書をもらった、または大型二輪車の教習を受けて卒業したといった方などが対象です。

新しい免許を追加する為に必要な持ち物

新しく免許を追加するために、免許センターに持っていかなければならない持ち物は以下の通りです。

  • 免許証
  • 教習所の卒業証書
  • 顔写真(たて3cm×よこ2.4cmで、6ヶ月以内に発行したもの)
  • 住民票(住所変更がある場合で、3ヶ月以内に発行したもの)

実印は必要ありません。

住民票は住所変更がある方のみで、前の免許更新日から変わらなければ必要ありません。

住所変更がある場合は、住民票(3ヶ月以内発行)が必要になります。

顔写真は教習所で撮ったものをお持ちの方は、それを持っていけば大丈夫です。

手続きの種類

新しい免許の種類を追加する場合、免許センターで行う手続きは「運転免許申請」になります。

よく「記載事項変更」や「住所変更」と間違えてしまうことが多く、僕も間違った用紙をもらって余計な手続きをしてしまいました。

免許センターでは並ぶレーンがたくさんあるので迷われるかと思いますが、用紙をもらう場所は一箇所にまとめられているのと思うので、そのときに受付の方に「運転免許を新しく申請したいんですが」と声をかければ間違いないと思います。

大切なことなので2回いますが、すでに免許を持っている人が、新しい種類の免許を追加するために行う手続きは「運転免許更新」です。お間違えのないように!

免許センターで新しい種類の免許を追加するまでの5つのステップ。

1.受付で運転免許申請書をもらう

まず、受付に行って「運転免許申請書」をもらいます。

運転免許申請書です。まずこの用紙を受付でもらいます。

この用紙です。

用紙をもらったら自分の生年月日や、今持っている免許の種類とこれから申請する免許の種類などを記載していきます。

裏面には「はい・いいえ」形式で答える健康に関するアンケートもありますので、お忘れのないように。

このときに顔写真を貼り付けるので、準備しておきましょう。のりがなくても貼れるようになってます。

もし忘れた場合でも、免許センターには証明写真を撮る場所があると思うので、そこで用意することもできます。

2.収入証紙を買う

記載事項を確認したら、運転免許申請書を次の窓口に持っていき、お金を払い収入証紙をもらい、用紙に貼り付けます。

収入証紙を運転免許申請書の下に貼ります。

これから行われる適正試験の手数料などを、ここで払うといった形です。

料金は免許の種類によって変わってきます。ちなみに普通自動二輪車免許は3800円でした。

3.適正検査を受ける

収入証紙を貼ったら、運転免許申請書を次の窓口に持って行き、適性検査を受けます。

適正検査は次のような流れで行われます。

  1. 視力検査
  2. 住所変更のあるなしの確認
  3. 写真撮影

体に特に異常がなければ特別な検査はありません。一般的このような流れで行われています。

4.免許証交付

そしたらいよいよ免許の交付ですが、適正検査が終わってから交付されるまで、およそ1時間ほどかかりました。

ここまで全ての手続きをまとめると、2時間越えといったところです。

免許証に新しく免許を追加するだけだれれど、やはり免許の手続きなので時間がかかりますね。

時間は多めに見積もっておくといいでしょう。

免許センターの受付時間に注意!

僕の行った免許センターでは、運転免許申請をする人が少ないせいか受付時間が非常に短かったです。

午前と午後の30分だけと極端に短かったです。

なので、これから免許センターに行って運転免許申請をする人は、必ず受付時間を確認しましょう。

そして、運転免許申請受付時間は免許センターの公式サイトにも時間が掲載されていないことがあります。

僕の行った千葉免許センターは受付時間が公開されていませんでした。現地に着いた頃には午前の受付時間が終わっていたのです。

余計な時間をかけない為に、一番確実なのは、接電話して聞いてみることです。

スムーズな手続きが行えるように、必要な持ち物と時間を確認してスムーズに手続きを済ませましょう。

Thanks to our advertisers