親にスマホは必要?僕が父親にあえてガラケーに機種変更させた理由

父親にスマホではなくガラケーを買わせた理由
Thanks to our advertisers


こないだ親父から携帯の調子がおかしいと言われて、父が使ってるガラケーを見てびっくりしました。

父がボロボロになるまで使ったガラケー
宮川 輝
こんなボロボロになるまで使い続けたのか!

僕の前のスマホのほうがまだ綺麗だわ!

父が使ってたのは8年ほど前のガラケーで、画面を閉じるだけでシャットダウンしちゃうし、背面は謎の点滅を繰り返すほどのイカれぶり。

宮川 輝
これは買い換えるしかないな。

もういっそスマホに乗り換えさせようかとも思ったのですが、果てして僕の父親にスマホは必要だろうか?と悩んだ結果、僕は父親にあえてまた同じガラケーに機種変更させました。

「親の携帯をスマホにするか、ガラケーにするか」で悩んでいる方、僕はこんな方法で父の携帯をガラケーに決めましたよ。

Thanks to our advertisers

父親の携帯をスマホにするかガラケーにするか。

僕の父に今のパカパカ携帯のガラケーがいいのか、それとも指スイスイのスマホにしたいのか聞いてみました。

宮川 輝
スマホとガラケーさ、どっちがいい?
どっちでもええで。
宮川 輝
え、本当にどっちでもいいの?
せっかくだからスマホにしてみたいとかは?
うーん、特にないなぁ。
決めてちょーだい。
宮川 輝
ファッ!?(俺が!?

 

父が使う携帯のはずなのになぜか選択権が僕に託されました。

しょうがない。ここはメカ(親父風の言い方)に詳しい僕がいろいろ調べてあげよう。

どうやって決めようかなぁといろいろ考えてみました。

親の今の携帯の利用頻度を計算してみた

まず僕の父親がどのくらいの頻度で携帯を利用しているのか計算してみました。

  • 朝起きてメールがきてないかチェックする
  • 家にいるときは手元に置いてないことも多い
  • 出かけるときは必ず持ち歩く
  • と思ったら「携帯忘れたわ」と言うときもある
  • 携帯の存在が身近じゃない

そんなに携帯触ってないな…。

僕たち若者みたいに暇があったら携帯開いてなんかするといったことはぜんぜんなく、むしろ携帯を使わないことのほうが多いことがわかりました。

携帯の利用している機能と利用内容を洗い出してみた

次に僕の父が携帯で使っている機能と利用内容を洗い出してみました。

  • 電話は月に3〜10回ほどで1分〜3分以内で収まる。
  • メールを1日に2、3通でしない日もある
  • 朝起きるときのアラーム

これだけでした。

昨日で言ったら「アラーム」「メール」「電話」というなんともシンプルな機能しか使ってないことがわかりました。

ほほ〜、ほんまに「ザ・携帯」という使い方をしてるんだなぁ。

親がスマホにした場合を想定してみる。

手に持ったスマートフォンの画像

僕の父親がもしスマホに乗り換えさせた場合を想定してみました。

ガラケーの機能はスマホで補える

僕の父親の利用頻度と利用状況を見て、スマホに変えた場合でも差し支えはないなと。

「アラーム」「メール」「電話」の機能はスマホにもあるし、基本的にガラケーでできることはスマホでもできます。

なんで父の携帯の使い方をみたら「スマホで決まりかな」とも思いました。

スマホにしたらガラケーより料金が高くなる

でもスマホにしたらガラケーより料金が高くなるんですよね。

どのくらい料金が高くなるかというと、今まで父は基本料金を含めて月々1900円くらいとめちゃくちゃ安かったのに対して、スマホにした場合は8000円を超えることがわかりました。

実際に店頭に行って店員さんに聞いてみたのですが、SoftBankのお支払いシミュレーションからでもできますので気になる方はどうぞ。

うーん、軽く今の4倍の値段が掛かるのはどうなんだろうなぁ。

スマホにしてもインターネットに繋げない

なんでガラケーからスマホに変えるとこんなに料金が上がるのかというと、パケット通信がかかるからなんですね。

「パケットに入らなければいんじゃない?」とも思ったのですが、スマホはアプリの更新などで常に通信できる状況なため、パケット料金は外せないのだとか。

それによくよく考えたら、僕の父親は携帯でネット接続することがほぼセロなんですよね。

僕たち若者はスマホを使ってネットで調べ物やらYouTubeやらSNSやらを使ってパケット通信しますが、僕の親の場合はそれがないんです。

調べ物はパソコンでしてるし、電車に乗るときも家で乗る電車を調べてから行きます。あと、わからなかったら駅員さんに聞いたりしながら乗ってるそうです。

いくらガラケーの機能をスマホで補えると言っても、使わない機能に無駄なお金を払ってまで変える必要がちょっと見当たらないんですよね。

連絡手段がLINEになるのは便利

ただ、僕としてはもうメールなんて父との連絡を取る以外に使ってないので、できればLINEでやりとりしたいんですよね。

でも4倍の値段を掛けて、パケット料金をLINEだけのために使うのは無駄なようにも思えます。

それなら僕たちがメールで我慢するればいいかなって。

スマホを使いこなせるか不安

あとはもうすぐ70歳を迎える父親にスマホを使いこなせるのかが不安ってのもありますね。

ほら、今までボタンしか押してこなかったから、前にタッチで文字入力とかさせたら大変だったんですよね。

これ、反応せーへんで?
宮川 輝
いや違うって、もっと優しく!
いやそれは反応してない!押すんじゃなくて触るんだよ!!

教えるもの大変でした。

らくらくスマートフォンもあるけど多分使いこなせないんじゃないかな。

格安SIMのスマホにするのもアリかも?

格安SIMカードの写真です。

もしスマホにするんだったら「いっそ格安SIMにするのはどうだろうか」とも考えたんですが、格安SIMにしたデメリットが二つあります。

それは「電話番号が変わる」のと「メールアドレスが変わる」ということ。

僕の父はまだぎり60代なので、連絡を取り合う仲間はラインよりメールなんですよね。

だからメールアドレスを変えなくちゃいけないとなると、メール変更のお知らせを一斉送信しなくちゃいけないし、電話番号が変わると仕事の連絡にも支障がでます。

それと父親は名刺を持ってるんですが、電話番号とメールアドレスが変わるとまた新しく作り直さなくちゃいけないし大変なので、格安SIMにするのもやめました。

親の携帯を無理にスマホにする必要はない。

いろいろ考えた結果、僕の父親は無理にスマホに変える必要はなことがわかりました。

確かにスマホにすれば連絡手段が楽になったりいろいろとできることが増えるけど、限られた機能しか使わない僕の父親にとってそれらは無駄な機能。

それでいて料金が今のガラケーより4倍の値段になるのなら、宝の持ち腐れというか、もったいないお金の使い方をしてしまいます。

なので僕は父親に新しいガラケーに機種変更させました。

父の新しいガラケーの写真です。

※僕が選びました。

これなら今までの基本料金に、端末料金4万円を3年払い(36ヶ月)が加わるだけなので月々2400円ほどでおさまります。

もう画面が謎の点滅を繰り返すこともないし、突然シャットダウンしてしまうこともありません。

僕の父親もガラケー変えてとても満足してました。

うーん、特にないなぁ。
よっしゃ、これで普通に電話とメールとアラームが使えるわ。

ほんとにこれだけしか使わないんです。高いスマホにしなくてよかった。

親の携帯をスマホにしたほうがいい人は?

僕の父親と逆で、親の携帯をスマホに変えたほうがいい人はこんな人でしょう。

  • スマホでネット検索したい
  • YouTubeで動画を見まくりたい
  • TwitterやInstagramなどのSNSを使いこなしたい
  • LINEで会話がしたい。スタンプが好き。
  • 電話をめちゃくちゃする。

こんな使い方をしたい人は、スマホにしたら間違いなく使いこなせるようになるし、値段分の元もとれると思います。

もしかしたら「安いだろうかららくらくフォンを持たせよう」と思ってる人がいるかもしれませんが、らくらくフォンにした場合でもスマホ料金が適用さるので、決して安くはなりません。

らくらくフォンはただ「スマホに慣れていない人でも、使い易いようにデザインされている」だけなので、気をつけて下さい。

新しい携帯に変えたことで。親に喜んでもらったのでよかったです。

宮川 輝
メカに詳しくてよかったぜ!

それでわっ!

Thanks to our advertisers