プライバシーへの取り組みについて。

宮川 輝は、プライバシーと正面から向き合うことで世界を根本的に変えることが出来ると信じています。

他人のプライバシーを侵害するような行為は決して認めません。しかし、自分のプライバシーを頑なに守ろうとする人間になってはならないと考えています。

例えば、LGBTコミュニティー。自らのプライバシーを公開したことで、人々の意識を変え、生活を変え、人間関係の繋がりを強めてきた実例は他にもたくさんあります。

宮川 輝は、自分のプライバシーと正面から向き合い続けています。

プライバシーへの取り組みについて。

あなたのプライバシーは
あなたのものです。

宮川 輝は、プライバシーが他人によって侵害されてはならないと考えています。ブログで使用しているアクセス解析ツールはあなたの個人を特定するような情報(氏名・電話番号・住所など)を集めることはありません。またデータを第三者に提供することもありません。プライバシーが誰かの手によって侵害されることがあってはならない。あなたのプライバシーはあなたのものであり、他の誰のものでもありません。

プライバシーへの取り組みについて。

プライバシーとは
自分を隠すことでは
ありません。

宮川 輝は、自分を隠すことがプライバシーではないと考えています。例えばLGBTコミュニティーのように、プライバシーを共有することにより社会によりよい影響を与えて“人々は平等である”という素晴らしい価値観を強めた活動はたくさんあります。プライバシーは扱い方によって人々を繋げる可能性を秘めたツールなのです。
プライバシーは守られるべきものです。しかし、見せびらかすものでもなければ、隠すべきことでもないのです。

自分を隠している様子
プライバシーと向き合います。

自分のプライバシーと
正面から向き合います。

宮川 輝はプライバシーを尊重しています。他人の尊厳を傷付けてはならない。ブログで意見を述べる立場として、そのことを一度も忘れたことはありません。しかし、自身のプライバシーに対しては正面から向き合い、隠したり守ろうとするだけでなく、公開してみんなと共有することに取り組んでいます。
LGBTが世界にいい影響を与えたように、プライバシーと向き合うことで世界を大きく変え人間関係をよりよくすることができると心の底から信じています。宮川 輝は、自分のプライバシーと正面から向き合うことをお約束します。
プライバシーと向き合います。