【1週間の基礎学習】プログラミングの無料体験レッスン。

宮川 輝のプログラミング教室

僕にとって、プラグラミングは一般教養さ。
法学教育を学ぶように、自分の思考プロセスを知ることができる。

弁護士になるかどうかは別にしても、この国の人たちは人生のうちの1年を掛けて、プログラミングを学ぶべきだ。

スティーブ・ジョブズ – 失われたインタビュー~1995~

 

こんにちは、宮川 輝です。

僕のブログではプログラミングを無料で体験できる『テックアカデミー』を紹介しています。

techacademyでレッスンを受けている様子。

レッスンの様子。

1週間で終わるよう用意された教材を見ながら実際にプログラミングを体験できるのはもちろんのこと、メンターと呼ばれるプロにいつでも質問できるチャット機能や、1:1でのオンラインレッスンなども用意されており、中学生や社会人・主婦の方など幅広い年齢層の方が初めてでも安心して取り組める学習設備が充実しています。

 

「プログラムをやってみたいけど、なにから始めたらいいんだろう?」
「私にあったプログラム言語ってなに?」
「仕事に繋げるためにはどうしたらいいの?」

そんな疑問をお持ちの方は、パソコンから『テックアカデミー』の公式サイトに足を運んでいただくと、右下のチャット欄から直接プロの方に質問することができますので、どんなことでも構いません。気になっていることを質問してみてください。

質問コーナー

Webサイト上から質問ができます。

プロの講師たちがあなたにあったプログラム言語や学習方法を提案してくれます。メンターには女性の方もいるので、気になる事はなんでも質問しましょう。

独学ではなく基礎知識だけでもプロから教わっておくと、分厚い参考書に頭を悩ませることもなくなりますし、なにより効率的に、そして楽しくプログラムを学ぶことができるはずです。

 

ちなみに、僕は18歳のときにWebデザインの専門学校で本格的にプログラミングを学んできました。

実際にプログラミングを学んで分かった習得するコツは、自分のやりたいことを明確にすることが大切であるということです。

『Webサイトを作りたい人』や『アプリを作りたい人』、『ゲームを作りたい人』や『デザインを学びたい人』など、目的によって学ぶプログラム言語は変わってきます。

闇雲にプログラミングを学ぶよりも、目的を持ってプログラム言語を学ぶことが習得するうえで何より大切だということを覚えて置いてください。

僕がブログを愛しているように、まずはこの体験レッスンであなたがプログロムを学ぶキッカケを掴んで頂ければ、僕としてはとても嬉しく思います。

それでは頑張ってください。応援していますよ。