専門学生は絶対にお金の勉強をしたほうがいい理由。働いてからでは遅いよ!

専門学生とお金の勉強



さて、僕はWebデザイン学科のある専門学校に通っていたのですが、当時は全くといっていいほどお金の勉強をしていませんでした。

パソコン漬けの毎日でしたから、カリキュラムに「経済学・経営学!」みたいなお金について学べる授業は含まれていませんでした。

もし今から学生時代に戻れるとしたら、間違いなく授業外でお金の勉強をします(笑)。

それでも、当時は一生懸命やって楽しかったので、後悔はまったくしていないのですけどね!

 

専門学校生は専門分野をじっくりと勉強できる反面、他の分野についての知識が得られないので、そこは自分で補填しておく必要があるかと思います。

特にお金については必須です。

お金は生きていく上で欠かせないものなのに、専門学校では絶対に教わりませんから、自分で勉強しておきましょう。

専門学生ほど、お金の勉強をしたほうがいい理由。

僕はIT系の専門学校だったので、授業の8割がパソコン系の授業でした。その他の2割はSPIなどの就活対策の授業でしたね。

で、結局僕は就職をしないでフリーで生きて行く決断をしたわけですが、そこにはお金について全く知らない自分がいたんです。

 

専門学校は卒業したら、すぐに就職しなくてはいけません。

すぐに社会に出てたら、会社の一員として働く道が用意されています。

しかしながら、お金については全く知らない状態だなんて、これは専門学校に限らず、今の学校という社会システムが崩壊しているせいです。

お金は死ぬまで付きまとうのに、義務教育では全然学ばないなんて、おかしな話ですよ!

 

大学でならまだ4年間ありますし、自分の好きな講義を受けに行くことができますが、専門学生は決められた授業しか受けられません。

なので、普通に授業を受けているとお金についての知識が全く身につかないといった問題があります。

働いてからお金の勉強をするのは遅い!

お金の写真
あなた
「働いたらお給料としてお金がもらえるんだから、社会人になってからでいいんじゃないの?」

と思われた方!

宮川 輝
それじゃあ遅すぎるよ!

もう超遅いです!ウサギとカメだったら、それより下のノミくらい速度が遅いですよ!

 

確かに、今の社会の常識だったらまだ「働いてからお金について学ぶ」のも悪くないかもしれません。

しかし、今はこれだけインターネットが普及している時代です。会社に入らなくても、お金についての知識はいくらでも得られるわけです。

こんな時代に、わざわざ遠回りをする必要はありませんよ。あなたのスマホから、どんどんと情報を仕入れていきましょう。

時給以外でお金を稼ぐ方法を身につけよう。

おそらく専門学生の多くは、バイトなどの時給以外でお金を稼ぐ方法を知らないのではないでしょうか。

僕も当時は、どこかアルバイトを募集している場所に面接を受けにいって仕事をもらう以外に、お金を稼ぐ方法を知りませんでした。

でも、そんなのは小学生でもスマホで調べれば簡単にわかることですよね。わざわざネットで調べるまでもないことかもしれません。

この「時給によってお金を稼ぐ」という方法は、おそらく全世界中の人が第一に思い浮かぶお金の稼ぎ方です。

 

学生が身につけるべきスキルは、企業などの組織に頼らずお金を稼ぐ方法です。

「そんなの、学生でもできるのかな?」と言った心配は必要ありません。

これだけインターネットが普及している今の時代、難しいことではありませんよ。

学生でお金を稼いでいる人たちから学ぼう!

ネットでお金を稼ぐ大学生

ネットでお金を稼ぐ大学生

企業などの組織に頼らずにお金を稼ぐ方法として、今の時代の主流になっているのがインターネットを使った方法です。

その最先端に立つのが「YouTuber」です。彼らは世間的にも多く知られている、ネットでお金を稼いで、その収益で生活をしている人たちです。

YouTubeで動画を見たことがある人ならわかると思いますが、学生でも生計を立てられるまでお金を稼いでいる人はたくさんいます。

もちろん、ネットと言えど、生活するレベルまでお金を稼ぐのは難しいでしょう。

しかし、学生のうちからお金という存在を身近にしておくことで、社会人になったときに有利に人生を歩んでいくことができるようになります。

 

専門学校を卒業して就職をしたら、みなさんはいきなりお給料として数十万円単位のお金を手にすることができるわけですが、それがどういった経緯で自分の手ものに入るのか、なかなか分かりませんよね。

僕も専門学校を中退した当時、お金についてはチンプンカンプンだったので、バイトする以外に収入を得る方法を知りませんでした(笑)。

こんな僕みたいな状況でもし就職しても、お給料をもらえるようにはなりますが、お金について必ず悩まされると思います。なぜなら、お金について何も知らないから、稼げてもお金に対する不安は一生消えないんです。

宮川 輝
あと何年働いたら満足できるんだろう…。給料は上がるんだろうか。このまま働き続けていいんだろうか…。

などなど、お金に一生悩まされ続けていたでしょうね。

まぁ、実はその不安はお金ではなくて、別の原因があるんですけどね。それを知るためにも、「お金は大した問題ではない」ということを、実体験レベルで学ぶべきだと思います。

専門学生は、スキルを活かしてお金を稼ぎやすい!

パソコンで仕事をしている宮川 輝

まとめになりますが、専門学生はスキルを活かしてお金を稼ぎやすい職業です。

たとえば大学生の場合だと、仕事になるような役に立つスキルを大学で学んできた人ってとても少ないんですよね。

もちろん大学でお金について学ぶことはできますが、即戦力で役に立つスキルを身につけているのは専門学生の方です。

介護のスキルであれば、すぐにでも困っている人の助けになってあげることができます。

料理の資格があれば、身近な家族や友人に美味しい料理を振る舞えます。

またIT系のプログラムなど、パソコンに詳しい人であればネットを使って仕事を集めてくることができるでしょう。

それぞれの専門知識に加えて、あとはお金を稼げる方法を学ぶだけで、企業に頼らなくとも、お金を稼げるようになります。

まとめ。

学生のうちにお金を稼ぐ目的は、なにも「一人でお店を開けるようになる!」とか「独立してやる!」とったものでなくてもいいんです。

ただ、社会に出てからお金について勉強している時間は、そう多くないのです。

これは、僕が学生時代の自分にも言いたかった言葉でもあります。

 

卒業して就職してしまえば、確かにお金はもらえるかも知れませんが、お金の本質を全く知らない状態で生きていかなくてはいけないんです。

そんな人生は例えるなら、一生拭えない不安を持ち続けるようなもの。

宮川 輝
将来が不安だなぁ。
だけど、とりあえずお給料もらえるから、まぁいいか。

これから先、どんな会社に就職しても安泰ではありません。

いつ会社が倒産して、またいつ年金がもらえなくなるかも分からないのです。

でも専門的な分野を学んでいる専門学生は、お金の稼ぎ方さえ学んでいれば、そんな不安を持たずに生きていくことができます。

かくいう僕も、パソコンを使った仕事ができるので、世界中のどこにいてもお金を稼ぐことができます。

ただ、やっぱり学生の頃から学んでおきたかったな…と、今改めて振り返るとそう思っている自分がいます。

ですから是非、専門学生の皆さんは今のうちからお金についてちょっとでもいいので勉強しておくと、人生を不安なく、より豊かに過ごせるようになると思いますよ。

それでわっ!