10万円で新しいスマホを買うなら、マジでパソコンを検討したほうがいい理由。

Thanks to our advertisers


もうスマホに高いお金を払う時代は終わりましたね!

このネット社会で人生をもっと楽しもうと思ったら、10万円で新しいスマホに乗り換えるくらいならパソコンを買って生産者側の立場になったほうが絶対にいい!

ネット社会で消費させられるだけの人間になりたくなかったらスマホよりパソコンを買うんだ!!

Thanks to our advertisers

スマホが10万円だって!?なんてこった!

こないだ親父の携帯を新しいのに変えるべく、ソフトバンクショップに足を運んだときのことです。

あのサムスン端末が10万円で価格で売られているじゃありませんか…。あんだけ爆発した事件が取り上げられていた直後だったので、ちょっと衝撃でした。

5年くらい前はスマホの成長期だったので長い間使っていると時代に取り残されていく感がありましたけど、今はそんな時代でもないですよね。

むしろ、スマホ端末にお金を払うことが見直されてきてます。本当にその金額に見合うだけの価値があるのかなぁ〜、と。

なのでSIMフリーモデルとか、料金の安いモデルが色々出てきたのですよね。

今の時代、どんなスマホも10万円の価値があるものはないんじゃないかな。

新しく出たiPhone7ですら庶民には高すぎます…ジェットブラックに対する不満も多いみたいですよね。

スマホは消費する端末。

手でスマホを操作している写真です。

というのも、スマホは基本的に消費するための道具なんですよね。

YouTubeを見て、ニュースを見て、ちょっこらアプリで遊ぶだけ。

人間が毎日食べ物を消費するしているように、スマホは時間を消費してしまいます。

毎日食べるもので、例えば5kgのお米をいつもは1500円で買っているのに、「なにやら栄養価が高いらしいぜ!?」と言う理由だけで、3000円で売られていたらどうでしょう。

僕はいつも食べるお米に対して、今まで以上に+1500円分ものお金は払いたくありません(笑)。同じものを二つ買います。

スマホでも同じように、今ある機能で満足しているはずのに「なにやら性能が上がったらしい」という理由だけで、じゃんじゃん新しいものに買い換えていくのは賢くありません。

だからもう、消費するだけのスマホにいつまでも高いお金を払い続けることは、なんだか無駄だと感じるようになってきました。

ITに強い若者っていうけど、生産できなきゃ意味がないッ!!

そしてよく、「今の若者は機械が使えるから、IT系の職に向いてるよね!!」と言われますが、やっぱり生産できなくちゃ意味がないんですよね。

どんなにスマホのフリック操作がうまくできたって、それ自体に価値はありませんから。

例えばこんなのですね。

「パズドラで〇〇コンボするのが得意です!」

「ツイッターを毎日見てます!更新めっちゃしてます!」

「YouTubeを見るのが得意です!」

これで「ITに強い!」とか「機械に強い!」って言われたら笑っちゃいますよね(笑)。いやいや、それは機械を使ってるんじゃなくて、機械に使われているだけでしょって思っちゃう。

 

なので、やり方をこう変換しなくちゃいけません。

「パズドラの〇〇コンボのやり方をYouTubeで投稿してます!」

「ツイッターで毎日情報を集め、100以上のツイートをしてます!」

「YouTuber目指して動画投稿しながら技術を勉強中です!」

こうやって機械を使って生産できる人たちのことを、本当に「機械に強い人」とか「ITスキルのある人」と言うわけですよね。

スマホは誰でも遊べるものですからね、なんとかしてプラスαの価値を生み出すためには、やはり生産者側の立場にならないといけません。

そう考えると、ITが進歩するということは、より人間らしい仕事をしていかなくちゃいけないと言うことにもなるのでしょうか。

どんな職場でも、これから求められるのは間違いなく「機械やITを使いこなせるスキル」ですが、どんなにスマホが上手に使いこなせても役には立ちませんから、「スマホを使ったら、インターネットを使って、あなたはどんなことに取り組んでいるの?」というのが大事になるわけです。

スマホは生産するのに向いてないッ!!/h2>

スマホは生産できません。

それと最大のデメリットは、どんなに頑張ってもスマホで生産するのは非効率的なうえに高コスト。生産性が悪いですよね。

このブログ記事はパソコンを使って2時間ほどで書いてますが、スマホで書いたら4時間以上は確実に必要になりますからね(笑)。そんなのやってられません(;’∀’)w!!

スマホってもともとは「持ち運べるパソコンの劣化版」だったと思うのですよ。

パソコンで出来ることをスマホサイズで収まるように、機能をグレードダウンさせたものがスマートフォンなのです。

なのでスマホで生産するのが非効率なのは当たり前の話かもしれませんが、スマホのアプリがパソコンでプログラムされてるところを見ると、「スマホは消費するために作られた」ともいえるかもしれません。

仕事とはみんなが消費してくれるような商品やサービスを生み出すことですが、このインターネット社会にスマホで消費させられていたら、ちょっと未来がないですよね。

スマホに消費されていくスパイラルから早く抜け出さなくちゃいけません。

パソコンは最強の生産機械だッ!!

パソコンを使えば生産することができる

このスパイラルから抜け出すために、一番いいのはやっぱりスマホよりパソコンを買うことですね。

でもでも今の若者ですら、世の中が思ってるほどパソコンが使えないみたいなんですよね。

大学に通う友達が、パソコンの講義のときに隣の席から「シャットダウンって、電源ボタン長押しでおk(゚Д゚)?」という会話が聞こえてお茶を吹き出したという話を聞いたんですが、今の大学生ってパソコンより先にスマホを触り始めた人が多いから、パソコンを使える人ってまだまだ少ないのかもしれませんね。

それはおそらく、パソコンで何をするか目的が分からない、というのも大きな要因かもしれませんが。

でもでも、スマホをいじれるならパソコンなんてすぐに覚えられると思うんですよね。

パソコンは最強の生産機ですよ。

パソコンが使えれば仕事の幅も確実に広がるですし、早いうちからパソコンに触れておくことは特に今の時代、大きなメリットとなるでしょう。

新しいスマホを買う前に、パソコンを検討しようッ!!

新しいスマホを買うよりパソコンを買おう!

僕のスマホは2年契約なのでそろそろ端末料金が支払い終わり、次の端末に乗り換える時期ですが、もう乗り換えようとは思いません。

だって僕の持ってる2年前のスマホと今のスマホ、大差ないんですもん!(笑)。画面の解像度も同じだし、ネットにつながるスピードもある程度同じで、バッテリーもほとんど変わりありません。

それなのに「ちょっと機能が追加されて、新しいから。」と言う理由だけで、これから10万円ものお金を支払うのは無駄すぎるなと。それにそのお金はただ消費されていくだけですから。

だったら新しいパソコンを買って生産していきたい。今ならパソコンが4万円から買えて機能も十分です。

新しいスマホを買ってただ消費するだけの人生にするか、新しくパソコンを買い生産者側の立場になって人を喜ばせるか。

僕は断然、後者を選びますよ!

それでわっ!

Thanks to our advertisers