賢く使いこなそう!青春18きっぷの使い方マニュアル

青春18きっぷの使い方について紹介していきます。



青春18きっぷを使うとどんな電車に乗ることができるのか。

青春18きっぷの旅をしてみて分かったこと、使い方のコツや気をつけるところを徹底的に調べてまとめました。

特に気をつけて欲しいところはオレンジ色にしていますので、ざっと見ただけでも特徴がわかるようになってますよ!

旅をする前に、チラッとだけでも見て確認してくださいな!

そもそも、青春18きっぷとは?

日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符です。
1枚で1日有効×5回分 11850円
こども用はありません。おとなと同じで1人1日で1回となります。
年齢制限 なし。
乗り降り自由 。
使い方次第で格安に旅行することができます。

“青春18きっぷ”と聞くと「学生だけか…」と思ってしまいがちですが、実は年齢に制限はありません。

なので学生じゃない20歳の僕でも、関係なく使える切符です。

この切符1枚でJRの普通列車を1日何度でも乗り継ぐことができます。

値段は大人も子供も11850円。1日の乗車料金に換算すると2370円です。

バラ売りはしていないけれど、複数人でも使える

青春18きっぷの切符の写真

青春18切符は写真のように1枚となっていてバラ売りはしていません。

でも家族や友人と一緒に使うことはできます。

その場合、この切符を持って一緒に改札を通る必要があります。

途中で乗り合わせることはできませんが、一緒に使い始めることはできるということですね。

発売期間と利用期間について

【春季用】
発売期間 平成28年2月20日から平成28年3月31日
利用期間 平成28年3月1日から平成28年4月10日
【夏季用】
発売期間 平成28年7月1日から平成28年8月31日
利用期間 平成28年7月20日から平成28年9月10日
【冬季用】
発売期間 平成28年12月1日から平成28年12月31日
利用期間 平成28年12月10日から平成29年1月10日

青春18きっぷはいつでも買えるわけではありません。春季用・夏季用・冬季用と3シーズンに分けられて発売されています。

また、発売期間と利用期間が分けられてるのにも注意が必要です。発売日に「よっしゃ買えた!今すぐ乗ろう!」と思っても乗れないので注意してください!

発売期間から10日ずれて、利用期間がやってくると覚えるといいでしょう。

青春18きっぷを買える場所

青春18きっぷはみどりの窓口のある駅や指定席券売機、JRの券を取り扱っている旅行会社で買うことができます。

僕の最寄駅は”私鉄”で青春18きっぷの取り扱いがなかったので、近くの旅行サービス会社「日本旅行」で購入しました。

みどりの窓口がある駅はこちらのサイトで検索できるので「JR駅探したけど取り扱ってなかった!」とならないよう、買いに行くときはまずこちらで確認してから行きましょう。

払い戻しもできる

一度も使っていないもので、利用期間内であれば払い戻しをすることができます。

その場合、手数料が220円引かれた11630円として戻ってきます。

乗れる列車と乗れない列車の種類

乗れる列車

JR全線の普通、快速(新快速、通快、特快など) 。
BRT(バス高速輸送システム)
JR西日本宮島フェリー。
青い森鉄道の青森から八戸間で青森~野辺地~八戸を通過利用する場合。
(青森、野辺地、八戸では途中下車可。他の駅で途中下車する場合は青い森鉄道の運賃が必要。)
氷見線、城端線、七尾線を利用する場合で、あいの風とやま鉄道の富山から高岡間、
IRいしかわ鉄道の金沢から津幡間を通過利用する場合。
(富山、高岡、津幡、金沢では下車可。他の駅で途中下車する場合は
あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道の運賃が必要。)

乗れない列車

普通、快速列車のグリーン車指定席 。
普通、快速列車の寝台車。
新幹線
特急
急行
バス
JR以外の鉄道

別途、買えば乗れる列車

ムーンライト、普通、快速の指定席。
通勤ライナーなど、乗車には乗車整理券が必要と明記されている列車。
普通、快速列車のグリーン車自由席。
北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間、道南いさりび鉄道の木古内~五稜郭間。

基本的に特急列車などに乗ることはできませんが、一部例外もあります。

特例で特急の普通車自由席に乗れる4区間

普通、青春18きっぷでは特急に乗ることはできませんが、一部例外があります。

その例外の4区間を紹介していきます。

石勝線の新夕張~新得間のみ乗る場合

新夕張駅〜新得駅のマップです。

海峡線の蟹田から木古内間のみ乗る場合

木古内駅〜蟹田駅のマップです。

奥羽線の青森から新青森間のみ乗る場合

青森駅〜新青森駅

宮崎~宮崎空港間

宮崎駅〜宮崎空港駅のマップです。

この4つの区間は、例外で特急にも乗ることができます。

注意して欲しいのは、石勝線の新夕張~新得・海峡線の蟹田から木古内・奥羽線の青森から新青森の3つは、その区間のみ乗った場合に青春18きっぷが適用されるということです。

つまり、一度その区間で乗り継ぎをしなければいけません。目的地が先だとついつい乗り過ごしてしまう区間ですので、利用する際はご注意ください!

1日でどこまで行けるの?

青春18きっぷで東京駅から行けるところ

東京の上野から出発して、1日で最長どこまで行けるのか調べてみたところ、北は青森県まで、南は山口県、四国は香川県まで行けることがわかりました。

もちろんその間の区間の県(岩手・秋田・大阪・京都)や新潟県・福井県も1日でいくことができます。

しかし、これは電車を最短で乗り継いだ場合です。特に山口県や青森県まで1日で行くには時間設定が難しくて、始発に出ても着くのは23時過ぎ、乗り継ぎを1本でも逃したらたどり着かないなんてほどです。

ほらほら、初めて都内の電車に乗るとき、迷いませんでしたか?僕は新宿から都営新宿駅を探すのに3時間新宿を歩いた経験があります…辛かったTωT。

知ってる土地でも迷うのに、知らない土地で知らない電車を使うとなると、迷わず行くのはとてもむずかしいと思います。

なので、無理せず、時間に余裕をもった乗り換えをすることをおすすめしますぜ!

青春18きっぷの使い方

青春18きっぷの切符の写真
改札の横にいる駅員さんに見せてハンコを押してもらい、降りるときはそのハンコを見せます。
切符のような作りをしていますが、改札機に通すことはできないのでご注意を!

使ってみて分かったこと3つ

実際に青春18きっぷで旅をしてみて、気づいた点を3つ紹介します。これから青春18で旅をする方は絶対に参考になると思いますよ。

下調べは必須!

下調べは必須です!

今回、関東を離れて東北地方まで旅して気がついたのは、電車の本数が少ないということ。

普段都内を中心として移動していると気づかなかったのですが、地方に行くと電車の本数が少なく、1本逃すと次は1時間後なんてことがよくあります。

乗り継ぎの時間がずれると、その先の乗り換えに影響がでる場合があります。時間を無駄にしないためにも、下調べをしていくことは必須です。

青春18きっぷの乗り換え案内サイト

この青春18きっぷの乗り換え案内のサイトで検索すると、青春18きっぷで乗れる電車だけで移動ルートを検索してくれます。時間は必ず確認しておきましょう!

移動時間も計画しておく!

長距離の移動になると、乗り換えなしで140分乗りっぱなしのときがあります。

音楽を聴いてるだけではすぐに飽きてしまいます。なので移動中は本を読む、クロスワードパズルを解いて頭を使う、友達としりとりゲームして遊ぶなどして、移動時間も楽しめるように計画しておくのがいいでしょう。

休憩を挟む

そして140分も乗りっぱなしだと、結構疲れます。

僕は「何もしてないから疲れないでしょ」と、休憩を挟まずに移動してみたのですが、かなり疲れることがわかりました。

1本乗り過ごしてでも、途中でランチを挟むなどして休憩しながら移動したほうが旅を楽しめると思いますよ。

まとめ

宮川 輝
無理せず賢く使うのが青春18きっぷ旅を楽しむコツなり!

「1日で出来るだけ遠くに行きたい!」という気持ちはわかりますが、7〜8時間も電車の座席に座り続けることを想像してみてください…。

ぼくはもう途中で我慢できなくて、座席で友達と寝転んでいました(笑)。あ、もちろん人が少なくて邪魔にならないようにですよ!

なので、出来るだけ楽しく賢く支えるためにも、無理のない範囲で使っていくことをお勧めします。

それでは以上、青春18きっぷの使い方まとめでした!